スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レジェンド・オブ・メキシコ(ONCE UPON A TIME IN MEXICO)
2004年03月24日 (水) | 編集 |
ONCE UPON A TIME IN MEXICO ■レジェンド・オブ・メキシコ
 (ONCE UPON A TIME IN MEXICO)
 ■製作 : 2003年/アメリカ
 ■監督 : ロバート・ロドリゲス
 ■出演 : アントニオ・バンデラス/ジョニー・デップ/
 ウィレム・デフォー/ミッキー・ロークサルマ・ハエック
 ■面白度 : ★★☆(2.5) ■場所 : ヴァージンシネマズ六本木5

■あらすじ
たった1人で2つの町を始末した伝説の男、エル・マリアッチ(アントニオ・バンデラス)。
その噂を耳にしたCIA捜査官サンズ(ジョニー・デップ)は、この国で起ころうとしているクーデター計画を潰すため、マリアッチに将軍マルケスの暗殺を依頼する。
マリアッチにとって、マルケスはかつての恋人を殺した敵だった。
マルケスを裏で操る麻薬王バリーリョ(ウィレム・デフォー)は、クーデターによって政府を我が物にしようと暗躍する。
男たちの思惑が幾重にも交錯し、メヒコの大地に激戦の時が訪れようとしていた…。

■感想?
実は、全然観る気はなかったのですが、諸事情により観てきました。
う~ん・・・。
正直、1800円払ってまで観る必要はないんぢゃないかと思いました。
レディースdayの1000円でも高いかも。
いや、それなりに面白いんですけどね。
バンデラスは、濃いな~。ギター抱えて撃ちまくるのは凄いけど、みんな飛びすぎてた。
デップもお茶目さを出してました。私も腕欲しい。
ミッキー・ロークはずいぶん汚くなってたし、クゥちゃんは世界規模でブームなのでしょうか??
ついでに言うと、階段を小道具を使って滑り降りるのは、某ファンタジーのパクリっぽくて笑えました。
哀愁たっぷりのメロディ、嫌いぢゃないんですけどね。
あれだけ色々仕込んでたら、音なんかならないだろうとか思うけど。
火を吹いたり、リモコン操作したり、ギター大活躍してました。
余計なことを考えず、頭空っぽの状態で観て、それなりに笑えるんだけど、それだけ。
色々楽しそうだけど、私は楽しくないって感じ。

スポンサーサイト
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。