スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リーグ・オブ・レジェンド(THE LEAGUE OF EXTRAORDINARY GENTLEMEN)
2004年03月21日 (日) | 編集 |
THE LEAGUE OF EXTRAORDINARY GENTLEMEN ■リーグ・オブ・レジェンド
 (THE LEAGUE OF EXTRAORDINARY GENTLEMEN)
 ■製作 : 2003年/アメリカ
 ■監督 : スティーブン・ノリントン
 ■出演 : ショーン・コネリー/スチュアート・タウンゼント/
 ペータ・ウィルソン/ショーン・ウエスト/トニー・カラン/
 ■面白度 : ★★★☆(3.5) ■場所 :シアターアップル

■あらすじ
1899年。ロンドンの中心にある英国銀行が襲撃され、海上の都市ベニスの設計図面が奪われた。
犯人は、世界戦争を企む鉄仮面の男ファントム。
間もなくベニスで開かれる極秘の和平会議を攻撃しようとしていた。
英国政府は、アフリカで暮らす冒険家アラン・クォーターメインに呼びかけ、超人を集めた対抗グループ、「ザ・リーグ」のリーダーになるよう依頼する。
世界の危機を知らされたクォーターメインは、それぞれ特異な能力を持ったメンバーと共に、ベニスへと向かうのだが…。

■感想?
とっくにDVDになっているけど、大きなスクリーンで観たくって。
コネリーが好きなので、公開当時から観に行くつもりだったのに、あまり評判が良くなかったり、ウダウダしてるうちに観はぐってました。
で、今回、再挑戦。
なかなか、楽しめましたよ。
子供の頃とかちょっと前とかに読んだ本の主人公たちが勢揃いするんですから。
『ドリアン・グレイの肖像』って本が結構好きなので、彼の登場には顔が緩んでしまいました。(笑)
スチュアート・タウンゼントカッコ良い♪
トム・ソーヤは、ずいぶん成長してました。
ドラキュラ女は、お日様に当っても死なないらしいです。
ペーター・ウィルソン綺麗♪
ジキル&ハイド氏は、っていうかハイド氏は超人ハルクみたいだった。(笑)
透明人間にもそれなりに苦労があるのねって思ったし。
そして、ネモ船長。ごめんなさい。海底20000マイルでしたっけ?
その本だけは読んだことがありませんでした。
でも、素敵な船長でした。“海洋の剣”凄すぎた。
あれでベネツィアの水路まで入り込むのはちょっと無理がある気がしたけど。
って言うか、あの街に車を走らせるのもちょっと・・・。
サンマルコ寺院も崩れてたっけ。(ありえない)
でもって、Mr.M。まさかモリアーティ教授だったとは。(爆)
ココまできたら、ホームズ先生にも出演して頂きたかったです~。

そして最後は、コネリー。
あーん。この人やっぱりカッコ良い。
若い頃の油たっぷりはイヤだけど、オヤジになってからはピカイチでした。

贅沢に美味しいところが集まって、単純に楽しむには良い映画でした。

スポンサーサイト
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。