スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かげろう(LES EGARES)
2004年03月12日 (金) | 編集 |
LESEGARES ■かげろう(LES EGARES)
 ■製作 : 2003年/フランス
 ■監督 : アンドレ・テシネ
 ■出演 : エマニュエル・ベアール/ギャスパー・ウリエル/
 グレゴワール・ルブランス・ランゲ/クレメンス・メイヤー
 ■面白度 : ★★
 ■場所 : シネスイッチ銀座2

■あらすじ
第二次世界大戦最中の1940年、戦火を逃れてパリから南ヘ向かう人々の列を、ナチス・ドイツ空軍の機銃掃射が容赦なく襲う。
幼い息子と娘を連れた未亡人のオデール(エマニエル・ベアール)は、恐怖と疲労から半ば放心状態で立ち往生してしまう。
そこへ突如現れた見知らぬ若者(ギャスパー・ウリエル)が親子を窮地から救い出す。
イヴァンと名乗る若者は、オデールたちを安全な森の奥へ誘う。
空き家となっている他人の屋敷でオデール親子とイヴァンの奇妙な共同生活が始まるのだった…。

■感想?
仕事帰りに銀座へ移動して観てきました。
2月の頭からずっと観ようと思いつつ、ずれ込んだ1本。
なんだけど、観れなくても後悔しなかったんぢゃないかな・・・。
うーーー。
やっぱり私にはフランス映画って理解できないらしい。
映像とかは、綺麗なんですよ。
戦争中の話だけど、ほとんど残酷なシーンはなく、隔離されたのどかな世界。
でも、何が言いたかったのか。
わかるような、わからないような。
まぁ、疲れていたってこともあるのだけれど、思わずウトウトしてしまいました。

スポンサーサイト
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。