スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レジェンド・オブ・フォール(LEGENDS OF THE FALL)
2004年02月16日 (月) | 編集 |
LEGENDS OF THE FALL ■レジェンド・オブ・フォール(LEGENDS OF THE FALL)
 ■製作 : 1994年/アメリカ
 ■監督 : エドワード・ズイック
 ■出演 : ブラッド・ピット/アンソニー・ホプキンス/エイダン・クイン/
 ジュリア・オーモンド/ヘンリー・トーマス
 ■面白度 : ★★★★
 ■場所 : 自宅(TV_BS2)

■あらすじ
20世紀初め、モンタナの牧場。
元騎兵隊大佐のウィリアム・ラドロー(アンソニー・ホプキンス)は、戦いの記憶から逃れるため、この地に定住して3人の息子たちの成長を見守る。
中でも狩りを好む野性児の次男トリスタン(ブラッド・ピット)に、ことのほか愛情を注いだ。
ウィリアムの妻イザベルは、過酷な自然環境に耐えられず彼と別居して街に住んでいた。
時は流れ、ハーバード大で学んでいた末っ子サミュエル(ヘンリー・トーマス)が、婚約者スザンナ(ジュリア・オーモンド)を連れて帰郷した。
やがて第一次大戦が勃発し、3兄弟はヨーロッパ戦線に出征するが、サミュエルは戦闘中に死亡する。
帰国したトリスタンは、悲しみに暮れるスザンナを慰める。
その夜、2人は結ばれ、同じく彼女を愛していた長男のアルフレッド(アイダン・クイン)は、もう兄弟ではないと告げて街へ去った。
アルフレッドは街で事業に乗り出して成功するが、弟を救えなかった罪の意識に憔悴しきったトリスタンは、「永遠に待つわ」と言うスザンナを残して世界各地へ放浪の旅に出た。

■感想?
ブラピ若~い。(笑)
もぉ、泣きながら観ました。
昔、映画館で観たときよりも泣いたかも。
テレビ小さいけど、周りを気にせず鼻をすすれるのは良いです。(爆)

アンソニー・ホプキンス素敵です。
サミュエルもかわいそうだけどさ、やっぱトリスタンでしょう。
なんだかんだ言って一番優しいのね。
すっごい沢山傷付いちゃって。
っていうか、スザンナって何?みたいな。
「永遠に待つわ」なんて言いながら、「永遠は長すぎた」って。
ケッ、コレだから女って。
綺麗な女優さんへのやっかみ半分入ってます。(笑)
イザベル2もかわいそうだよね~。
ず~っと小さいときからトリスタンが好きで、途中スザンナに取られちゃうし、やっと幸せになったら、流れ弾に当って死んじゃうし・・・。
あっ、長男も切ないよね。
「私は神と人間のルールに従ってきた。お前は何事にも従わなかったが、皆はお前を愛した」
ってセリフにジ~ンとしちゃいました。

正直言うと、アカデミー賞とか良く分からないんだけどね。
でも、良いものは良いということで。

スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。