スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミスティック・リバー(MYSTIC RIVER)
2004年02月11日 (水) | 編集 |
MYSTIC RIVER ■ミスティック・リバー(MYSTIC RIVER)
 ■製作 : 2003年/アメリカ
 ■監督 : クリント・イーストウッド
 ■出演 : ショーン・ペン/ティム・ロビンス/ケビン・ベーコン/
 ローレンス・フィッシュバーン
 ■面白度 : ★☆(1.5)
 ■場所 : 新宿ピカデリー3

■あらすじ
ボストンの貧困地区。
路上ではジミー、デイブ、ショーンの3人組がボール遊びに興じていた。
ボールが排水溝に落ちたとき、不審な車が少年たちの傍に停まる。
警官を名乗る2人連れは、3人の内からデイブだけを車に乗せ、静かに走り去った。
数日後、デイブは暴行を受け、無残な姿で発見される。
それから25年、同地区で殺人事件が発生。
被害者はジミーの娘だった。
捜査を担当するのは、今は刑事となったショーン。
やがて捜査線上にデイブの名が浮かぶ。
事件は3人の過去を弄ぶようにして、非情な物語を導いてゆく…。


■感想?
救いのない話。
観終わって、後味が悪い映画と言うのはダメでしょう。
デイブの人生ってなんなのよ。って感じです。
子供の頃の事件もそうだけど、奥さんからも信じて貰えなくって。
まぁ、正直、デイブは不気味なので、信じるのも大変そうだけどね。
でも、ジミーの奥さんじゃないけれど、妻なら信じなくちゃいけないだろ、とか思ってみたり。
そのジミーの奥さんも、ある意味恐い女性だけどね。
ショーンの奥さんはかなり謎でした。
真犯人については、途中からなんとなく予想できました。
う~ん。
とにかくイタイ話でしたの一言。
ケビン・ベーコンとか、演技は良いのですが。
何も映画館で観なくても良いような気がしました。

映画に笑いだけを求めるって訳ぢゃないのだけれど、恐い話と後味の悪いのは、ちょっとしばらく遠慮したいな、と。

珍しく、拒絶反応しか残らない1本。

スポンサーサイト
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。