スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リクルート(THE RECRUIT)
2004年02月08日 (日) | 編集 |
THE RECRUIT ■リクルート(THE RECRUIT)
 ■製作 : 2003年/アメリカ
 ■監督 : ロジャー・ドナルドソン
 ■出演 : アル・パチーノ/コリン・ファレル/ブリジット・モイナハン/
 ガブリエル・マクト
 ■面白度 : ★★★★
 ■場所 : 新宿松竹会館4

■あらすじ
名門工科大の学生、ジェームズ(コリン・ファレル)は、CIAの首席教官であるバーク(アル・パチーノ)にリクルートされる。
ジェームズは、父の死の謎がCIAにあることを知り、この申し出を受けた。
特別施設に集められたジェームズたちは、過酷な現場訓練と心理操作を叩き込まれていく。
やがて彼は、訓練生のレイラと心を通わせるが、バークの仕組んだ拷問に屈したため訓練から外された。
これは、ジェームズを秘密工作員に仕立てる偽装。
そして最初の任務は、二重スパイの容疑がかかるレイラの監視だった。

■感想?
「行こう、行こう」と思っていて、なかなかタイミングが合わなかった1本。
危うくチケット無駄にするところでした。
13日までの公開ということで、予想通りとても小さな劇場に・・・。
最近小さなスクリーンで観ることが多いような気がするな。

コリンの表情がかわいいです。
なんか困ったイヌのようで。(褒め言葉のつもり)
スパイとかって憧れるんですよね~。
でも、CIAってそんなにお給料低かったんだぁ!って感じ。
私なら、間違いなくDELLに就職する方を選びます。
あっ、二足の草鞋でも良いかな♪
アルは年を取ったけど、存在感ありますね。
ダッシュボードから黄色い封筒を渡した所で、なんとなく先は見えてしまったけど・・・。
でも、誰も信じられないのはイヤなので、私は工作員にはなれません。
コリンのように血筋もないしね。

できることなら、大きなスクリーンで観たかった1本でした。

スポンサーサイト
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。