スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クルーエル・インテンションズ コレクターズ・エディション
2007年02月20日 (火) | 編集 |
CRUEL INTENTIONS ■クルーエル・インテンションズ(CRUEL INTENTIONS)
 ■製作 : 1999年 / アメリカ
 ■監督 : ロジャー・カンプル
 ■出演 : ライアン・フィリップ サラ・ミシェル・ゲラー
  リース・ウイザースプーン
 ■面白度 : ★★★★


■あらすじ
義理の姉弟が仕掛ける危険なゲームを、官能的かつサスペンスフルな映像で綴る。
マンハッタンの豪邸に住む義理の姉弟キャスリンとセバスチャン。高校生という若さでお金にも贅沢にも飽きるほど浸っている2人だったが、何かが満たされない不満も感じていた。
そんな2人は他人の恋愛を操る、残酷な企てに唯一の楽しみを見出すが……。

■感想?
ラクロの小説「危険な関係」の現代版。
ちょいエロシーンにびびったけど、なかなか綺麗で面白く仕上がってるんぢゃないかと。
100分弱に纏まっているので、すんなり観れる。
あんな風に、日記に色々書かれてると思うと恐いけど。
って言うか、このゲームの主人公が高校生っていうところがまた、ね。
お金持ちになってしまうと、こんな若いうちから人生に飽きちゃうのかねぇ。
ラストはやっぱり、女は強いって感想にいきついちゃうんだけどね。

セバスチャン、どこかで観たなーと思ったら『Re:プレイ』とか『父親たちの星条旗』の人だったんだね。
父親たちの~は、観てないけど、Re:プレイは面白かったなー。
こんなかわいい顔で、プレイボーイ役をやってたのか。
ついでに、この映画の直後にリースと結婚して、去年離婚してたらしい。ふ~ん。


それでもやっぱり、死者には敬意を払った方が良いぞ、と思った1本。


スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
クルーエル・インテンションズ1999年10月23日 | 上映時間 = 97分| 製作国 = アメリカ| 言語 = 英語| 制作費 = $11,000,000| 興行収入 = | 前作 = | 次作 = | allcinema_id = 85346| kinejun_id =| amg_id =| i
2007/02/24(Sat) 19:08:36 |  映画の缶詰
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。