スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クローン・デイ J-2.0
2007年02月13日 (火) | 編集 |
JOHNNY2.0 ■クローン・デイ J-2.0(JOHNNY2.0)
 ■製作 : 1998年 / アメリカ
 ■監督 : ニール・フェアンレー
 ■出演 : ジェフ・フェイヒー ターニー・ウェルチ マイケル・アイアンサイド
 ■面白度 : ★★★


■あらすじ
クローン技術の研究者ジョニー(ジェフ・フェイヒー)がある日目覚めると、そこは自分の知らない20年後の近未来社会だった…。
かつての研究所の副所長フランクは、ジョニーが環境派のテロリストに拉致された“オリジナル”のジョニーを見つけ出すために作られた“クローン”だと告げる。
多国籍企業・エイジン社へと変貌した研究所の目的は、“オリジナル”が持つ人体クローンの先天的欠陥を修正するソフト。
そのソフトがなければ1週間しか生きられないと知らされたジョニーは“オリジナル”を探し始めるが…。

■感想
GyaOで観ました。
どうやらこれは、MTVでやってたテレビ映画?というヤツらしいですな。
映画で検索しても、ヒットしなかったす。

頭に怪我をして、目が覚めると20年後の世界にいて、「君はクローンだ!」と言われます。
クローンというのは、姿は同じでも記憶とか思考はコピーできないと思っていたんだけど、この話では、MRIから記憶がコピーできるらしい。
で、いきなり大人のクローン(多分、記憶にある年齢で)誕生です。
ほー、ほー。
ただし、記憶はあるんだけど、心はクローンのもの?(ややこしい)なので、オリジナルとは違う動きをするんだな、コレが。
で、心もコピーできたら、永遠の命が約束されるってコトになるようです。
永遠の命=干からびた老人になっても死なない、ぢゃなく、若い身体に次々とコピーをして生き続けるなんてことができたら、おっそろしく時間を無駄遣いしちゃいそうだなぁ。


永遠の命はなくても良いかな、と思った1本。

スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。