スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソード・フィッシュ(特別版)
2007年02月03日 (土) | 編集 |
SWORDFISH ■ソード・フィッシュ(SWORDFISH)
 ■製作 : 2001年 / アメリカ
 ■監督 : ドミニク・セナ
 ■出演 : ジョン・トラボルタ / ヒュー・ジャックマン / ハル・ベリー
 ■面白度 : ★★★★★


■あらすじ
ロサンジェルス空港でひとりの男が逮捕される。
男は名うてのハッカーで、ロバーツ捜査官の執拗な尋問にようやく口を開きかけるが、ちょっとしたスキに何者かによって射殺されてしまう。
一方、すでに引退した世界一のハッカー・スタンリーのもとにはジンジャーと名乗る美女が現れ、ある仕事を持ちかける。
以前、麻薬取締局が行った極秘作戦“ソードフィッシュ”によって、計画遂行に際して利用したダミー会社が思わぬ利益をあげ、その資金がそのままプールされ現在95億ドルもの巨額に膨れあがっているという。
それを、コンピュータ操作で奪おうというのだ。
計画の首謀者は元モサドのエリート・スパイという謎の男ガブリエル。
だが、ガブリエルの計画には二重三重の“罠”が張り巡らされていた……。

■感想?
面白いっ。
テンポの良いストーリー、最後までドキドキな展開が最高。
ヒュー・ジャックマンは勿論のこと、
久々に、ジョン・トラボルタがカッコ良いって思ってしまった。
(ラストの金髪は頂けないけど)
頭の良い悪役って好きさ。

ワクワクドキドキな1本でした。

スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。