スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハッピー・ブロンド
2007年02月01日 (木) | 編集 |
Totally Blonde ■ハッピー・ブロンド (TOTALLY Blonde)
 ■製作 : 2002年 / アメリカ
 ■監督 : アンドリュー・ヴァン・スリー
 ■出演 : クリスタ・アレン / メーヴ・クインラン / ブロディ・ハツラー
  マイケル・ブーブレ
 ■面白度 : ★★★


■あらすじ
ここ一年デートを重ねても失敗ばかりのメグ(クリスタ・アレン)。
そんなメグは、イメチェンをしようと髪の毛を金髪に染める。
ブロンドの心構えが分かる学校にも通い、完璧なブロンド美女になったメグは意気揚々とクラブに繰り出す。
その夜メグは、クラブのオーナーでもある歌手のヴァン(マイケル・ブーブレ)に一目惚れされてしまうのだった!
次の日から猛烈なアピールを受けてヴァンとデートを重ねるが、ヴァンのことは友達以上には見られない。
そんなメグの前に、同級生だったブラッドがすっかり男らしくなって現れて…。

■感想?
GyaOで観たっす。
ありがちなラブコメ。
日本と言うか、アジアをバカにしてるとしか思えないシーンもあるけど、嫌いじゃないです。
ブロンドの心構えを教える学校に通っちゃうくらいのオバカなんだと思えば良い。

金髪にした途端、一目惚れされちゃうって設定は理解不能だけど、
友達にしか思えないと思っていた、自分のことを好きだという男の子(あくまでも子で)が
自分の親友に鞍替えして、結婚する!宣言をされた途端に、「逃した魚」ぢゃないけれど
急に彼への愛を自覚しちゃう心境は分からなくもない。

でもさ、オタクら何歳よ?っていうのが、本音かな。
メグもブラッドも精神年齢低すぎないか。
あんな下らないことして楽しめるのは、高校生レベルだろー。
幾ら見た目が良くっても、ブラッドの浮気現場を見るまで、
ヴァンへの気持ちに気付かないメグってアホぢゃない?
私だったら間違いなく、ドライブスルーの時点でアウトです。

金髪ってモテルらしいけど、頭も空っぽに見られるんだな、と思った1本。

スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。