スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたが寝てる間に・・・
2007年01月31日 (水) | 編集 |
whileyouweresleeping ■タイトル : あなたが寝てる間に・・・ (while you were sleeping)
 ■製作 : 1995年 / アメリカ
 ■監督 : ジョン・タートルトーブ
 ■出演 : サンドラ・ブロック / ビル・プルマン / ピーター・ギャラガー
 ■面白度 : ★★★★☆(4.5)


■あらすじ
シカゴの地下鉄改札係、ルーシー(ブロック)。
天涯孤独な彼女の慰めは毎日顔を合わせるだけの名も知らぬ乗客。
クリスマス・イヴ、不良にからまれ線路に転落し気絶したその彼を助けたルーシーは、病院でのふとした行き違いから彼=ピーター(ギャラガー)の婚約者ということになってしまう。
依然意識の戻らぬピーターをよそに、ルーシーは本当のことを言い出せぬまま彼の家族と親しくなっていく。
はじめは彼女を疑っていたピーターの弟ジャック(プルマン)も次第に彼女に魅かれ始めていた。
それは彼女も同じだったが……。

■感想?
実は、お気に入りの映画の上位にランクインしてます。

登場人物が皆、ロマンチストなんだよね。
ルーシーの「私たち結婚するのに・・・」っていう独り言を聞いて
病室に入れてくれる看護婦さんや、事情聴取に来たおまわりさんとか、
アパートの管理人のJr.だって、皆が優しい。

看護婦さんに妄想ですって白状したときに、ピーターの家族にも白状しなよ!
って思わなくもないんだけど、そうしたら、このお話が成り立たなくなるので黙っとこう。

突然現れた息子の婚約者を温かく迎える家族が、また素敵で。
クリスマスのプレゼント交換をしたり、
新入りのルースの靴下もちゃんと用意されてるシーンは
「家族って良いな、クリスマスって良いな♪」って気分になる。

唯一のマイナスポイントは、ピーターがあまりにも情けなすぎる性格なところ。
パーフェクトガイじゃない、って設定は悪くないんだけど、もう少しだけ
良い人にしてもらいたかった。
頭を打ってバカになったと思って目を瞑ろう。

温かい気持ちになれるクリスマスにお勧めの1本。

スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。