スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エマ_ジェイン・オースティン・コレクション(emma)
2008年11月17日 (月) | 編集 |

エマ

■エマの感想?
これは映画じゃなくて、テレビドラマだそうです。
ジェイン・オースティンの読書会を見て、高慢と偏見以外のオースティンも見てみたいなーと。
で、前からタイトルだけは知っていたエマを借りてみた。
本当なら、本を読むべきなんだろうけど・・・。

なんてこった!
エマってば、17歳なのね。(見終わってから知ったよ)
正直言って、エマの思いつきだけが原動力みたいなキューピッドは迷惑以外の何ものでもない。
なーんて苛々しながら見てたけど、それなりにウワテな人もいたりして。
17歳ならしかたないか、って気にもなったりします。(今ならね)
が、ナイトリー、エマが赤ちゃんの時に抱っこしたことがあるって、一体、彼は幾つなの?
まぁ、皆、まぁるく収まって良かったんじゃないのーってことで、オースティン祭は終了します。(早っ)

鼻持ちならない牧師が、石原 良純に見えて仕方なかったw

原作本を読むかどうか悩み中な1本。

■面白度 : ★★★
ブログランキング参加中♪参考になったら、クリックお願いします!
***********************
■エマ_ジェイン・オースティン・コレクション(emma)
■製作 : 1997年/イギリス/107min
■監督 : ディアムイド・ローレンス
■出演 : ケイト・ベッキンセイル/マーク・ストロング/レイ・クルサード
 バーナード・ヘプトン/サマンサ・ボンド/ジェームズ・ヘイゼルダイン/ドミニク・ローワン
■場所 : DVD(自宅)

■あらすじ
他人の恋愛に首を突っ込んでは喜劇的で悲惨な結果に終わらせてばかりいる17歳の美少女・エマ。
だが、自分の恋愛のことになるとてんで不器用で…。
スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/12/26(Fri) 13:39 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。