スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィクサー(Michael Clayton)
2008年10月19日 (日) | 編集 |

フィクサー

■フィクサーの感想?
弁護士でありながら、仕事内容は自分の理想とは程遠いモノで。
それでも自分と折り合いをつけながら、なんとか踏ん張っていた男。
老後の不安から、サイドビジネスに手を出せば、あっさり裏切られて多額の借金を背負い込む羽目に。
同僚のアーサーは、頭がおかしくなったんじゃなくて、正気に戻ったから殺された。
しかも、殺した相手は、自分の勤める弁護士事務所の大口顧客。
薬害かなにかの訴訟をおこされズルズルと裁判を引き伸ばしている最中。
アーサーが残した資料から、世界的に貢献しているはずの顧客が実はとんでもない企業だと分かっても、8万ドルのボーナスのために口を噤むはずだったのに・・・。

なんだか重苦しい展開で、正直、途中で逃げ出したくなったけど。
後半あたりで漸く、あぁ、そういう話なのね、と気づいた私は、昨日のラブコメモードからちっとも抜け出せていなかったらしい。

正義て難しいね、と思った1本。

■面白度 : ★★★
ブログランキング参加中♪参考になったら、クリックお願いします!
***********************
■フィクサー(Michael Clayton)
■製作 : 2007年/アメリカ/120min
■監督 : トニー・ギルロイ
■出演 : ジョージ・クルーニー/トム・ウィルキンソン/ティルダ・スウィントン
■場所 : 自宅(DVD)

■あらすじ
大手法律事務所のフィクサーとして活躍するマイケル。
在職15年にして共同経営者への昇進もない彼が焦りと不安を感じる中、大企業の集団訴訟にかかわっていた同僚の弁護士アーサーが精神に異常をきたす事態が発生。
マイケルはその後始末をするため、アーサーの下へ向かう。
スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。