スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誘拐騒動 ニャンタッチャブル
2007年01月28日 (日) | 編集 |
THAT DARN CAT ■タイトル : 誘拐騒動 ニャンタッチャブル(THAT DARN CAT)
 ■製作 : 1997年 / アメリカ
 ■監督 : ボブ・スピアーズ
 ■出演 : クリスティナ・リッチ / ダグ・E・ダグ / ジョージ・ズンザ
 ■面白度 : ★★★


■あらすじ
ボストンで大富豪のフリント家の家政婦リジーが、フリント夫人と間違われて誘拐される事件が起きた。
一方、退屈な田舎町に住む高校生パティ(クリスティナ・リッチ)は、散歩から帰ってきた愛D.C.の首に見たこともない腕時計がついているの発見する。
それが、誘拐されたリジーのものだと気が付いたパティは、犯人が町にいると確信。
FBI捜査官のケルソ(ダグ・E・ダグ)のところへ乗り込み、捜査の協力を申し出るが…。

■感想?
またまた、GyaOで観た映画。
ディズニーの映画ですが、「シャムFBI / ニャンタッチャブル」のリメイクだそうです。
が出ている映画って期待ハズレが多いけど、コレはまぁ、許せる。

のD.C.が散歩するシーンは、うちのネコサマの若かりし頃とシンクロして微笑ましい限り。
流石に学校までは迎えにきてくれなかったけど、よく二人で散歩したなーとか。
(最近は、脳ミソ腐るよ?ってくらい寝てばっかりだけど)

ドタバタコメディーですが、登場人物も個性的だし
と暮らしている人で、『飼い主の知らないの時間を覗いて見たい!』
と思ってる人には、それなりに楽しめる1本。

猫が絡まなければ、★★ってトコだけど・・・。(おいっ)
無料だし、お暇な人は観ても良いのではないでしょうか。

ちなみに のらねこが一番好きな猫モノ映画は、「猫のミヌース」です。

スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。