スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紀元前1万年(10,000 B.C)
2008年10月01日 (水) | 編集 |

紀元前1万年

■紀元前1万年の感想?
激しく期待ハズレ。
予告編のマンモスとか、サーベルタイガーとか見たときはワクワクしたんだけどな~。
なんだろね、この大雑把って言うか突っ込みどころ満載なストーリーは。。。
ここまで見事に期待を裏切ってくれると、逆に天晴れですな。

そもそも、あんな寒い山をわざわざ越えて奴隷を狩りに来た4本足の悪魔って、何がしたかったの?
少人数の村人連れて、ダチョウのお化けみたいなのに襲われて。
そんな危険を冒す価値はないだろう!って。
しょっぱなから、首を傾げ始めたら、後はもう・・・。
神って言われてもね~って感じだし。

マンモスの群れが走る姿も、なんだかワンコが走ってるような感じにしか見えなかったんですけど・・・。
あんな大きな生き物が動いたら、地震なみの地響きとかあるじゃんかー。

大きなスクリーンで見れば、それなりに楽しめたのか?
いやいや、ストーリーも穴だらけだし・・・。

狩猟民族から農耕民族への進化の過程を見た1本?

■面白度 : ★★
ブログランキング参加中♪参考になったら、クリックお願いします!
***********************
■紀元前1万年(10,000 B.C)
■製作 : 2008年/アメリカ/109min
■監督 : ローランド・エメリッヒ
■出演 : スティーヴン・ストレイト/カミーラ・ベル/クリフ・カーティス
■場所 : 自宅(DVD)

■あらすじ
人類や野獣、マンモスも生息していた紀元前1万年、勇気ある若者デレーは戦士たちを率い、襲い掛かるサーベルタイガーなどと死闘を繰り広げながら旅を続けていた。
デレーは他民族の悪の帝王に奪われた最愛の恋人エバレットを取り戻すため、失われた文明を目指し……。
スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
原題:10,000 B.C. 地球温暖化、氷河は後退、マンモスは絶滅へ向かい、人類は狩猟生活から農耕や漁労を基盤とする定住生活への転換が芽生え・・映画は紀元前1万年・・ 源氏物語は千年前の世界だけど、この物語は紀元前をさらに一桁遡る、日本列島は縄文時代で?...
2008/10/15(Wed) 00:22:50 |  茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。