スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魔法にかけられて(Enchanted)
2008年08月27日 (水) | 編集 |

魔法にかけられて

■魔法にかけられての感想?
文句なしで楽しめる。
アニメから実写への切り替えも、意外と良いものなのねー。
ディズニーアニメの「何が何でもハッピーエンド」のポリシーは、正直言うと時々お腹いっぱい感が否めないんだけど(特に人魚姫はNG)、これはOK。
ジゼル可愛い~。
エドワードもだけど、すぐになんでも歌っちゃうとことか、イイ♪♪

動物たちとおしゃべりが出来る世界から一転して、永遠が存在しない世界へ。
それがNYって言うのも、面白い。
見知らぬ世界でも、ジゼルは相変わらず歌ってクルクル回るのだ。
カーテンで洋服を作っちゃったりね。
(ネズミまでは何とか我慢できたけど、ゴキは勘弁して欲しかったけど)
セントラルパークのシーンはディズニーパレードみたいでワクワクもの。

ラスト、永遠の愛で結ばれる相手が王子様じゃないっていうところも好き。
色んなディズニーアニメのパロがあったりするらしいけど、分からなくてもよし。

難しいことは抜きにして、ロマンチック万歳!な1本。

■面白度 : ★★★★☆
ブログランキング参加中♪参考になったら、クリックお願いします!
***********************
■魔法にかけられて(Enchanted)
■製作 : 2007年/アメリカ/108min
■監督 : ケヴィン・リマ
■出演 : エイミー・アダムス/パトリック・デンプシー/スーザン・サランドン
■場所 : 自宅(DVD)

■あらすじ
“アニメーションの世界”に暮らす心優しいプリンセスのジゼルは、夢にまで見た王子様との結婚式の当日、意地悪な魔女に騙されて魔法をかけられてしまい、世にも恐ろしい世界へ追放されてしまう。
そこは“おとぎの国”とは正反対の刺激的な“現代のニューヨーク”で、ジゼルはパニックに陥ってしまう。
スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。