スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
STAR WARS_シスの復讐(Episode Ⅲ)
2007年01月27日 (土) | 編集 |
starwars3 ■タイトル : STAR WARS_シスの復讐(Episode 3)
 ■製作 : 2005年 / アメリカ
 ■監督 : ジョージ・ルーカス
 ■出演 : ヘイデン・クリステンセン / ナタリー・ポートマン / ユアン・マクレガー
 ■面白度 : ★★★☆(3.5)


■あらすじ
クローン大戦の勃発から3年、戦争自体は終結に向かっていたものの、依然としてジェダイの騎士団と分離主義者たちとの戦闘は各地で繰り広げられていた。
そんな中、パルパティーン最高議長がドゥークー伯爵によって誘拐される事件が発生。
しかしオビ=ワンとアナキンの活躍によってパルパティーンは無事救出される。
心の弱さを克服できないアナキンは、パルパティーンの真の狙いに気づかないまま、次第にオビ=ワンよりもパルパティーンに心を許すようになっていく。
一方、そんなアナキンに不安を抱くパドメのお腹には彼の子の命が宿っていた。

■感想?
やっと終わったぁ!と言うのが正直な気持ち。
6話完結してみると、意外と面白かった。
ジェダイって、皆腕を切られちゃうのが、シリーズの共通点。
のらねこは、エピソードⅠ~Ⅲの方が好きだけど、
でもやっぱりⅣ~Ⅵを観たから、面白いんだと思う。
エピソードⅢでは、ダースベーダの誕生の秘密が分かります。
なるほど、そういうことだったのか。
クローンもそういうことね。
ってな感じで、スッキリです。

とは言うものの、アナキンがダークサイドに落ちるシーンは、
「はぁ?そんな簡単に変えて良いの?」と思ってしまう。
でも、あの姿になっちゃえば、ダースベーダー卿としてやってくしか
ないんですかねー。

なんていうか、女で人生狂わせた?って感じ?(違

スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。