スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アドレナリン(Crank)
2008年05月30日 (金) | 編集 |

アドレナリン

■アドレナリン感想?
なんで、レンタルリストにいれたんだっけ・・・。
不思議なB級映画です。

毒が回るのを防ぐためにはアドレナリンを出し続けなくていけないらし。
で、彼がしたことは、怒ったり暴れたり、コカイン吸い込んでみたり。
エナジードリンク(レッドブル)とか、鼻にシュッてする薬にもエピネフリンが入ってるらしい。
挙句の果てには、中華街で彼女と公開Hまでしでかしちゃう。

果てしなく下らなくて、途中で眠くなったんだけどね、色使いは結構好きです。
少しキツメのフイルムカラーってやつ?
それに映像もゴチャゴチャしてるのが面白いかな、うん。

ちょっと私のセンスではついていけなかった1本?

■面白度 : ★★☆
ブログランキング参加中♪参考になったら、クリックお願いします!
***********************
■アドレナリン(Crank)
■製作 : 2006年/アメリカ・イギリス/94min
■監督 : ネヴェルダイン
■出演 : ジェイソン・ステイサム/エイミー・スマート
 ホセ・パブロ・カンティージョ
■場所 : 自宅(DVD)

■あらすじ
フリーの殺し屋シェブは、ある日、宿敵のリッキーに毒を盛られる。
頭に来た彼は、復しゅうのため車を走らせリッキーの行方を探すが、急に意識がもうろうとしてくる。
なじみの医者に相談すると、体内にアドレナリンを出し続ければ助かると言われ……。
スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。