スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゾンビーノ(FIDO)
2008年05月25日 (日) | 編集 |

ゾンビーノ

■ゾンビーノ感想?
なんともブラックなファンタジーだわ。
でも、こう言うの好きっ!!

人の肉を食べるゾンビを首輪で管理する社会。
でも、そんな中で、人間とゾンビの交流があったりして。
うっかり、シザーハンズを思い出してしまったさ。

ティミーの家にきたファイドというゾンビは、他のゾンビと変わらない。
首輪が壊れれば、ご近所のおばちゃんを襲って食べちゃうし、動きもぎこちない。
でも、ティミーたち家族は食べないんだな、コレが。
そんなちょっと変わったゾンビを当然、家族は大切に思っちゃう。
だから、ティミーはゾンビ化したおばあちゃんを殺して埋めちゃうし、
ママもゾンビ化したいじめっ子を殺して焼いてしまえる。
でもって、野良ゾンビに襲われた息子を助ける為に死んだパパは、
首棺に入れて埋葬し、ファイドが新たにパパの位置に納まるっていうんだから凄い!
ついでに、隣家の娘はゾンビ化したパパを飼っちゃうんだよ?

もー、こんなブラックなファンタジーってないよね。
舞台も昔風なポップな感じでかなり好みでした。
久々に良い意味で期待を裏切ってくれたと言うかなんと言うか・・・。
あ、でも子供が楽しむっていうより大人向けだね。

ゾンビものが苦手な人でも楽しめる1本。

■面白度 : ★★★★
ブログランキング参加中♪参考になったら、クリックお願いします!
***********************
■ゾンビーノ(FIDO)
■製作 : 2006年/カナダ/93min
■監督 : アンドリュー・カリー
■出演 : キャリー=アン・モス/ビリー・コノリー/ディラン・ベイカー
 クサン・レイ/ヘンリー・ツェーニー/ティム・ブレイク・ネルソン
■場所 : 自宅(DVD)

■あらすじ
のどかな田舎町ウィラードでは、ゾムコン社によって開発された特殊な首輪着けられたゾンビが、人間によって飼われていた。
そんな状況に違和感を覚える少年ティミーだったが、ある日、ご近所の目を気にする母ヘレンの主張により、彼の家でもゾンビを飼うこを決めた。
スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
こんにちは、MOSSです。ゾンビだらけのコメディ映画「ゾンビーノ」をレンタルしてみました。あるウイルスによって、死人が生き返ってしまい、次第にゾンビはペットのように飼いならされていきます。ゾンビにつけられた首輪が結構曖昧に作動するから人が食べられてしまう(...
2008/09/12(Fri) 07:46:27 |  映画 感想ブログ「映画はやっぱレンタル派。」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。