スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボビーZ(The Bobby Z)
2008年05月13日 (火) | 編集 |

ボビーZ

■ボビーZの感想?
久し振りにヤラカシタ感が強いんですけど・・・。
いったい、どこが『史上最大の替え玉作戦』なのか。

下らない理由であっと言う間に三振になったカーニー君。
彼に目を付けた麻薬捜査官。
なんでも伝説の麻薬王に似てるとかで、彼のフリをして協力するか、刑務所で過ごすか二者択一を迫る。
カーニーが選んだのは、当然ながら替え玉役。

その設定は良いとしよう。
だけどそこから先のドタバタさがウンザリするほどチープなのはどうなのよ。
麻薬捜査官の相方を人質に取られてる(これって結局嘘?)とかで、国境付近で身柄の交換を行おうとすることに。
ドタバタのうちにカーニーは、ボビーZとしてメキシコだかなんだかのワイン畑へ。
そこで息子の存在を知ったり、命を狙われてるから逃げろと言われたり。
ここからの逃亡劇がまた、ありえないことの連続なのだ。

馬に乗ってモトクロスバイクから逃げたり、奪ったバイクで車を誘き寄せて崖下に落としたり。
挙句には、ヘッポコセスナみたいなのから爆弾を投下されたりまでしちゃう。
海の男は砂漠では生きられないって、アナタ誰よー。
ログハウスの爆弾のしかけは、間違いなくコントのワンシーン。

いっそのこと、途中でDVDを止めてしまおうかと思ったのに頑張って最後まで付き合ったのは、ポール・ウォーカーがタイプだったからw

でもね、でもね。
ラストに向かって辻褄合わせのように教えられたタネ明かし。
カーニーとボビーZは、似ても似つかない別人なのだ!!
役者も違うんだから、当然ちゃ当然なんだろうけど、それで良いの?

公開当時も顔につられて見に行きそうになったけど、あんまり上映している映画館てなかったよなー。
DVDでよかったよ、うん。

息子役の男の子が、結局最後まで同じ服を着ていたのがかわいそうになった1本。

■面白度 : ★★
ブログランキング参加中♪参考になったら、クリックお願いします!
***********************
■ボビーZ(The Bobby Z)
■製作 : 2007年/アメリカ・ドイツ/97min
■監督 : ジョン・ハーツフェルド
■出演 : ポール・ウォーカー/ローレンス・フィッシュバーン
 ジェイソン・ルイス 
■場所 : 自宅(DVD)

■あらすじ
負け犬人生を送る元海兵隊員の男が、伝説の麻薬王“ボビーZ”に成り済まして麻薬捜査に協力するサスペンス・アクション。

スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
痛快
あははは、、
痛快な切り口ですね。
久しぶりにスカッとしました。
2008/05/13(Tue) 18:43 | URL  | P@RAGAZZO(Pの視点) #-[ 編集]
P@RAGAZZO(Pの視点)さま
スカっとしていただけて良かったです。

確かに見終わって見ると、途中意味が分らなかった部分もちゃんと説明がされていて、
楽しかったかも!?と思えるんですけどね。
白状すると、ラスト10分辺りまでは、後悔しまくってました。
2008/05/14(Wed) 00:17 | URL  | のらねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(原題:Bobby Z) 「こういう映画って、 一般的には軽く流されるんだろうけど、 ぼくは好きなんだよなあ」 ----おやおや、いきなりだニャあ。 ポール・ウォーカー主演のアクションだよね。 確かローレンス・フィッシュバーンが共演。 「うん。でもねぼくは 『ガルシアの...
2008/05/13(Tue) 22:05:23 |  ラムの大通り
【THE DEATH AND LIFE OF BOBBY Z】2007/11/17公開製作国:アメリカ/ドイツ監督:ジョン・ハーツフェルド原作:ドン・ウィンズロウ『ボビーZの気怠く優雅な人生』(角川書店刊)出演:ポール・ウォーカー、ローレンス・フィッシュバーン、ジェイソン・ルイス、オリヴィ...
2008/05/14(Wed) 14:07:22 |  映画鑑賞★日記・・・
この男リアルか?・・・フェイクか?__どん底から這い上がる手段は、たった一つ! カリフォルニア伝説の男になること! 元海兵隊員のティムは、トラブルだらけの人生で、現在長期服役中の身。塀の中でも問題ばかりを引き起こす彼に、ある麻薬捜査の囮になる話を持ちか...
2008/05/14(Wed) 14:31:29 |  パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
「ボビーZ」試写会 一ツ橋ホールで鑑賞 ポール・ウォーカーがブロンドのロンゲ!そして悪役?ってつかみは強烈だったんですが、話が進むにつれどんどんいい人っぽくなっていくし、いつもの短髪イケメンポール・ウォーカーに戻ってました。どうも悪役ってほどのインパ...
2008/05/14(Wed) 15:14:14 |  てんびんthe LIFE
「ボビーZ」、DVDで観ていました。 イケメン、ポール・ウォーカー主演。麻薬王を巡るクライムアクション。 もうテレビ東京でやっているよ...
2008/08/11(Mon) 10:18:17 |  クマの巣
先日の記事で「吉村作治の新発見!エジプト展」のレポートを後日アップ的な事を書いちゃっていますが、特に気乗りがしないので多分、今後もチャンとは書きません{/face_ase2/} でココで少しだけ書きますけど… 「ミイラが見れると思ってたのになぁ…木棺だけかよ」 ちょい...
2008/08/31(Sun) 11:14:45 |  ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。