スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クライム&ダイヤモンド(Who Is Cletis Tout?)
2008年04月09日 (水) | 編集 |

クライム&ダイヤモンド

■感想?
あらすじを見て、コンフィデンスみたいな話?って勝手に思っていたんだけど、違った。
でもまぁ、それなりに楽しめたけど。
これは、昔の映画を知ってる人なら、もっと楽しめるのかもしれないなーなんて思ってみたり。
残念ながら、私がわかるのは、有名どころの数本しかなかったけれど・・・。

ストーリーは、脱獄して他人に成りすましたんだけど、その成りすました相手がマフィアから命を狙われている男だったから、さぁ、大変!みたいな。
殺し屋に捕まって、殺されそうになるんだけど、この殺し屋が変わり者。
映画大好き人間で、「助かりたければ映画になるような話をしろ」って言われるわけ。
で、自分に起きた出来事を話し始める・・・。

一緒に脱獄した仲間がダイヤを隠していた話とか、その娘の話とか。
毒舌ジムに色々突っ込みを入れられながら、なかなか面白い展開で話が進む。
間抜けなマフィア二人組みが結構、お気に入りだったりして。(笑
でも、私的には、どーしても突っ込みたいところがあるんだよねー。
伝書鳩ってさぁ、帰巣本能はあるだろうケド、巣(家)以外の場所に指示通り飛んでいけるものなの?
って、これを行ったら、話がボロボロになっちゃうんだろうけど。

「ティファニーで朝食を」を見て涙ぐむシーンから始まって、「雨に歌えば」のラストで終わる。
なんか犯罪モノらしからぬほのぼのさも、悪くない。

昔の映画の方が良い作品が多いという毒舌ジムの言葉に頷いた1本。

■面白度 : ★★★
他の人の感想が知りたかったらコチラへどーぞ。
***********************
■クライム&ダイヤモンド(Who Is Cletis Tout?)
■製作 : 2001年/アメリカ/92min
■監督 : クリス・ヴァー・ヴェル
■出演 : クリスチャン・スレイター/ティム・アレン/リチャード・ドレイファス
 ポーシャ・デ・ロッシ/ビリー・コノリー
■場所 : 自宅(DVD)
■あらすじ
場末のホテルの一室、トレバー・フィンチは、彼を捕らえた殺し屋、毒舌ジムに自身の物語を話し始める。
無類の映画フリーク毒舌ジムを前に窮地を脱する為にはそうするしかなかった……。
スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。