スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボーン・アルティメイタム(The Bourne Ultimatum)
2008年03月27日 (木) | 編集 |

ボーン・アルティメイタム

■感想?
ボーンシリーズの最終章?
前作から間が開いているから、ストーリーの展開になじむのに少し苦労したけれど。
ジェイソン・ボーンは、相変わらず自分探しの旅の途中。
ただし、今回は、やっと自分に辿りつけるのだ!!

続編が失敗する映画が多い中で、コレは逆にどんどん面白くなっていくのが嬉しい。
今回も前作同様、メチャクチャなカーアクションは見応えたっぷりでした。
タンジールだっけ?
住宅密集地での、追いかけっこもスリル満点。
いきなり知らない人が窓から入ってくるなんて、想定外もいいとこだ。

それに、携帯でちょろっと喋った言葉を拾われるのもおっかないねー。
まぁ、所詮は電波なんだから簡単に傍受されちゃうのかもしれないけれど。
(その割には、その後のプリペイド式携帯だと声が拾えなかったのは、ちょっと不思議)

殺人マシーンから、徐々に人間らしくなっていくボーンだけど、逆に不死身っぷりには磨きがかかる。
マット・デイモンの成長っぷりも良かったデス。

もう一回、シリーズ全編を通して見たくなった1本。

■面白度 : ★★★★
他の人の感想が知りたかったらコチラへどーぞ。
***********************
■ボーン・アルティメイタム(The Bourne Ultimatum)
■製作 : 2007年/アメリカ/115min
■監督 : ポール・グリーングラス
■出演 : マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/デヴィッド・ストラザーン
 スコット・グレン/ジョーン・アレン
■場所 : 自宅(DVD)

■あらすじ
自分を暗殺者に仕立てあげたCIAの極秘プロジェクト、“トレッドストーン計画”などに関する取材を進めていた新聞記者ロスとロンドンで接触しようとしたボーン。
しかし、CIAの現地要員に監視されていたロスは、若い暗殺者に狙撃されてしまう。
スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ボーン・アルティメイタムマット・デイモン デヴィッド・ストラザーン ジョーン・アレン おすすめ平均 ボーンシリーズ第4弾はらはら、ドキドキが途切れず、さらに高まっていく。バツグンの面白さに脱帽どこかで見た「揺れ」と思ったら揺れすぎ話が最後までしっかり完結し?...
2008/03/28(Fri) 02:31:33 |  映画を10倍好きになる!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。