スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノーカントリー(NO COUNTRY FOR OLD MEN)
2008年02月28日 (木) | 編集 |
ノーカントリー■感想?
3/15公開の映画を一足先に試写会で。

ふーむ。予告編を見ても、ちーっとも惹かれなかったこの映画。
コーエン兄弟の最新作だし、アカデミー賞取ってるし、って自分に言い聞かせてみたけれど、やっぱダメだ。
考えてみれば、コーエン兄弟の作品て言ったって、ディボースショウとレディーキラーくらいしか面白いと思えなかったもんなー。
正直、映画の中の緊張感は伝わるものの(撃たれた傷とか見てて、コッチまで痛くなったくらい)、何が言いたかったのかさっぱり分かりませんでした。
結局、あの大金はどこへ行ってしまったのか。
保安官がネコババして、自分の父親にも分けたのか?と思っていたけど、父親はとっくに亡くなってるようだし。
ラストで夢を見た、って言ってたけど、まさか夢オチってこともないだろうし。
自分の中で、どう消化すれば良いのか迷ってしまう。

アメリカでは、ベトナム戦争帰りだといえば、病院のパジャマを着たような見るからに怪しい人でも尊敬されちゃうのかーって、ズレた関心をするしかないぢゃないの。

アカデミー賞の受賞基準が理解できなかった1本。

■面白度 : ★★☆
他の人の感想が知りたかったらコチラへどーぞ。
***********************
■ノーカントリー(NO COUNTRY FOR OLD MEN)
■製作 : 2007年/アメリカ/122min
■監督 : ジョエル・コーエン
■出演 : トミー・リー・ジョーンズ/ハビエル・バルデム/ジョシュ・ブローリン
 ウディ・ハレルソン/ケリー・マクドナルド/ギャレット・ディラハント
■場所 : なかのZEROホール(試写会)

■あらすじ
狩りをしていたルウェリンは、死体の山に囲まれた大量のヘロインと200万ドルの大金を発見する。
危険なにおいを感じ取りながらも金を持ち去った彼は、謎の殺し屋シュガーに追われることになる。
事態を察知した保安官ベルは、2人の行方を追い始めるが……。
スポンサーサイト
テーマ:☆試写会☆
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。