スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バンテージ・ポイント(VANTAGE POINT)
2008年02月27日 (水) | 編集 |
バンテージポイント■感想?
3/8公開の映画を一足先に試写会(ジャパンプレミア)で。

大統領が襲撃された事件の現場にいた8人の視点で、ストーリーが進む。
違った視点で何度も同じ事件を見るのは、途中でおなかいっぱいになっちゃうんだけど、そのバラバラな視点を繋ぎ合わせて物語を進めるので、見逃している場合ぢゃないんだな、コレが。
正直、アメリカ人観光客の視点あたりから、微妙にうんざりしてきちゃったんだけど。
でも、それを乗り越えれば、あっと言う間の展開でラストまで突っ走る!
なんだか、異様に上手く行き過ぎる展開ではあるんだけれど(笑

「警察に協力する」とか言いながら、ビデオ片手に後を追いかけるのもありえないし、
娘と逸れた母親が、7ブロック先にいるのも不自然だと思う。
でもって、単なる偶然から大統領を見つけちゃうなんて、ラッキー以上の出来事ぢゃない?
どうしてそんなに、異国の地理に詳しいのよって思ったのは、私だけ?
大統領に「サンキュー、バーンズ」とか言われても、「ただの偶然です」とは答えられないだろうけどさ。
悪役全員が死んじゃうのも、都合良過ぎだよねー。
って言うか、あんだけバンバン一般人を殺しておいて、ラストで女の子一人を必死に避けようとするはずがない。

突っ込みどころが満載だけど、綺麗に纏めた90分な1本。

■面白度 : ★★★☆
他の人の感想が知りたかったらコチラへどーぞ。
***********************
■バンテージ・ポイント(VANTAGE POINT)
■製作 : 2008年/アメリカ/90min
■監督 : ピート・トラヴィス
■出演 : デニス・クエイド/マシュー・フォックス/フォレスト・ウィッテカー
 サイード・タグマウイ/エドゥアルド・ノリエガ/エドガー・ラミレス/ウィリアム・ハート
■場所 : 国際フォーラム(試写会)

■あらすじ
シークレットサービスのトーマス・バーンズは、同僚のケント・テイラーとともに、スペインのサラマンカで開催される首脳会談に出席するアシュトン米大統領の警護にあたっていた。
サラマンカ到着直後、大群衆を前に広場でテロ撲滅のスピーチを行うアシュトン大統領が突然、何者かに狙撃される。
パニック状態に陥った広場の中で、狙撃の瞬間を目撃した8人は……。
スポンサーサイト
テーマ:☆試写会☆
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「バンテージポイント」★★★★☆!オススメ デニス・クエイド、マシュー・フォックス主演 ピート・トラヴィス監督、2008年、アメリカ、90分。 スペインで挨拶をしようとするアメリカ大統領が 何物かに狙撃された、 テロの脅威に逃げ惑う人々の混乱に 追い打ち...
2008/03/28(Fri) 21:36:46 |  soramove
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。