スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
STAR WARS_クローンの攻撃(Episode Ⅱ)
2007年01月20日 (土) | 編集 |
starwars2 ■タイトル : STAR WARS_クローンの攻撃(Episode 2)
 ■製作 : 2002年 / アメリカ
 ■監督 : ジョージ・ルーカス
 ■出演 : ヘイデン・クリステンセン / ナタリー・ポートマン / ユアン・マクレガー
 ■面白度 : ★★★


■あらすじ
青年へと成長したアナキン・スカイウォーカーはオビ=ワン・ケノービの指導の下、フォースの力を習得し優秀なジェダイの騎士となるべく修行に励んでいた。
その頃、銀河元老院では、ドゥークー伯爵の画策により、数百もの惑星が一斉に共和国からの脱退を宣言する。
これにより、ジェダイだけでは銀河を統治できないと判断した元老院では、クローン軍隊の是非を問う重要な投票が行われようとしていた。
この会議に出席するため惑星コルサントに向かっていたナブーの元女王アミダラは、途中で何者かに命を狙われる。
オビ=ワンとアナキンはこの事件の調査のためナブーへと派遣されるのだったが……。


■感想?
ロマンチックな展開のあるSFですな。
アミダラが可愛かったっす。
アナキンがちょっとずつ、ダースベーダーの影を背負い始めて、「おっ!?」って思ったり。
オビ=ワンがアナキンに「いつかお前に殺される」ってボヤいた日には「あーそーだよねー」って思ってみたり。

イマイチ分からなかったのが、クローンを作ったオリジナル(素?)の賞金稼ぎが自分の陣営にいるくせに、そのクローン軍団に襲われて混乱しちゃうのは、ホントに想定外だったの?
でも、クローン軍団は共和国の為に作ったって言ってたし、それなら、なんで賞金稼ぎの人はあっち側に居たの?

う~~~ん。やっぱり、別のコトしながらなんとなく観てたんじゃ、話の流れが掴めなくても仕方ないか。テヘ。
もう一回、見直そうかな。


スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。