スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本沈没
2008年02月15日 (金) | 編集 |
日本沈没■感想?
滅多に見ない邦画を珍しく。
うーん・・・。オリジナル版も原作も知らないんだけど、これで良いの??

科学者や政府の言う、"後○年"というのは、大幅に減らして考えた方が良いということはよく分かった。
でもさー、1年切ってるリミットさえも無視して早すぎぢゃない??
政府のお偉方の態度も頷けるし、経済破綻した日本に救いがないのも有り得そうで
地震や洪水が見慣れた場所を襲うシーンは迫力満点なんだけど、なんか突っ込みどころが満載で。
皇族をスイスへ避難ていうのも、ちょっとどうなの?って思うし、プレート切れば済む話なのかかなり疑わしい。
済むとしてもN2爆弾の余波とかは良いのかな?
っていうか、恋愛絡めるのがオソマツ・・・。
ついでに言うと、草クンの神出鬼没っぷりはありえないだろー。
いくら被害が出てない田舎だからって、そこに辿り着く交通手段はどうした?!って言いたいし、柴咲さんがどこにいるか、なぜ分かる!?みたいな。
豊悦は、自分で潜水艦の操縦はできなかったのかなー?とか。

地震大国日本で、富士山の噴火とかまではありそうだけど、さすがに日本が沈んでしまうのは勘弁して欲しいなーと思いながら見てみました。
自分の国がなくなる場合、私は海外に逃げ出すのかなー?

アルマゲドンみたいには泣けない1本。

■面白度 : ★★☆
***********************
■日本沈没
■製作 : 2006年/日本/134min
■監督 : 樋口真嗣
■出演 : 草剛/柴咲コウ/豊川悦司
■場所 : 自宅(DVD)

■あらすじ
大規模な地殻変動によって日本列島が海中に沈没するという危険性が指摘され、それを証明するかのようなマグニチュード8以上の大地震が次々と発生する。
そんな中、大地震の被害にあった潜水艇のパイロット小野寺と幼い少女美咲は、ハイパーレスキュー隊員の阿部に救出される。
スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。