スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラッシュ(CRASH)
2008年02月09日 (土) | 編集 |
クラッシュ■感想?
重くて潰れそうだ。
映画を見て凹むのは好きぢゃない。

天使の街っていうか、多分、アメリカ全体にこういうことはあるんだろうな。
他民族国家の暗い部分っていうか、なんていうか。
地位に拘わらず、皆がこれでもかってくらい人種差別に取り付かれている。
ストレス発散の為か、セクハラをする警察官。
でもある意味究極のところで、彼は人命救助をやってのける。
セクハラ警官とのペアにうんざりした新米警官。
人種差別を嫌いながらも、根底には根強い差別意識があって殺人をおかす。
数え上げたらキリがない差別の連鎖に、正直、見ていて気分が悪くなる。
唯一の光は、透明マントが活躍したシーンだけぢゃないかな。

作品的には、★×4かも知れないけれど、心理的ダメージが強すぎた1本。

■面白度 : ★★☆
***********************
■クラッシュ(CRASH)
■製作 : 2004年/アメリカ/112min
■監督 : ポール・ハギス
■出演 : サンドラ・ブロック/ドン・チードル/マット・ディロン
 ジェニファー・エスポジート/ウィリアム・フィクトナー/ブレンダン・フレイザー
■場所 : 自宅(DVD)

■あらすじ
クリスマス間近のロサンゼルス。
黒人刑事のグラハムは、相棒であり恋人でもあるスペイン系のリアと追突事故に巻き込まれる。
彼は偶然事故現場近くで発見された黒人男性の死体に引き付けられる……。

スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
はじめまして、マキシです^^
「クラッシュ」はいい映画ですね。賛同です。でも、のらねこさん的には、ショッキングな映画だったんですね。
僕はのらねこさんの「人種差別を嫌いながらも、根底には根強い差別意識があって殺人をおかす。」というところに強い共感を覚えました。あの部分はとても印象的です。同じ「お守り」を持っていながら、思い違えてしまう悲しさ、胸に詰まります。
とてもいいレビューだと思います。理解が深まりました。ありがとうございます。
よければメールください。それではぁ☆
2008/02/10(Sun) 02:01 | URL  | マキシ #-[ 編集]
マキシさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
そーなんです、同じお守りを持っていたのに・・・。
彼らに限らず、登場人物の誰もが悲しみを抱えていて、この映画はとことん悲しくなりました。
誰もが他人と自分を比べて、どうにか自己を保っているのだという現実を突きつけられた感じしませんか?
2008/02/12(Tue) 16:36 | URL  | のらねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。