スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大脱走
2007年01月18日 (木) | 編集 |
thegreatescape ■タイトル : 大脱走(THE GREAT ESCAPE)
 ■製作 : 1963年 / アメリカ
 ■監督 : ジョン・スタージェス
 ■出演 : スティーヴ・マックィーン / ジェームズ・ガーナー / リチャード・アッテンボロー / ジェームズ・コバーン / チャールズ・ブロンソン
 ■面白度 : ★★★★☆(4.5)


■あらすじ
第2次大戦末期、ドイツ軍の第3捕虜収容所には、脱走常習者である連合軍将校らばかりが移送されてきた。
そこはドイツ軍が手を焼いてきた脱走常習者のために用意した脱出不可能と言われる収容所だったのだ。
独房王と呼ばれることになるヒルツ(スティーブ・マックィーン)をはじめ強者揃いの連合軍兵士たちが続々とそろい、厳しい監視下のなか彼らは集団脱走の計画を立てていくのだが…。

■感想?
GyaOでやってたので、思わず観てしまいました。
子供の頃に観て以来、なぜかお気に入りの1本。
戦争映画にありがちな、胸が苦しくなるような感じや感動と言うよりも、爽快感が強い。
実話をモトにしている、ということだし、勿論、映画の中にも死はあるのだけれど、なぜかワクワクしてしまうんですよね、コレが。
S.マックィーンのバイクで駆け抜けるシーンとか、ウヒョ~って感じしません?
大脱走マーチを聞くと、行進したくなっちゃうのは、のらねこだけでしょうか。
ドロケイしたくなちゃったー。(謎)

名優と言われる人たちが、揃った昔の映画。
最近のリメイクやCGだらけのハリウッド映画よりも、断然、楽しめる♪と思うのは、のらねこが年を取った証拠でしょうか。

スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
大脱走
観たか観てないか覚えてませんが(超有名な作品なのにね)、脱走つながりで、イーストウッドの「アルカトラズからの脱出」が好きです。
創意工夫するのを「観る」のが好きなんです。

アイディアを「考える」は苦手で。。。

なので、ロッキーとかのゲリラ戦中での、ジャングル内とかでのアイディア溢れる罠等の仕掛けをするのってのも好きです。

※ここにコメントした場合、送信する前にプレビューってどうやるんでしょう?
わかんなく、そのまま送信してるので、文章ヘンになってるかもです。
2007/01/19(Fri) 02:11 | URL  | あいたま #-[ 編集]
「アルカトラズからの脱出」ですか。
見たことなーい。
うん、うん。創意工夫を見るのって面白いですよね。
のらねこは、どんでん返しがあるストーリーとかも好きです。
自分の騙されっぷりを楽しめますよね。

コメントのプレビュー、blogの使い方がまだ分からんので、分かったら設定変えてみますねー。
文章変でも、じゃかじゃか、送信しちゃってください。
2007/01/21(Sun) 12:33 | URL  | のらねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。