スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカン・ギャングスター(American Gangster)
2008年01月22日 (火) | 編集 |
アメリカン・ギャングスター■感想?
2/1~公開の作品を一足早く試写会で。
実在のギャングのストーリー。
アンタッチャブルみたいな感じ?
って勝手に期待していたのがいけなかったのかなー。
なんだかイマイチ盛り上がりに欠けるストーリーが淡々と続いて、
正直、2時間半は長いのだ。

折角、実力派が2人も出ているのに、そのキャラに共感できるところがひとつもない。
ゴッド・ファーザーが言うように、クスリに手を出してはいけない、うん。
でもって、どこの国でも警察ってしょーもないんだなーと思ってみたり。
連れは、楽しかったって言ってたけど、私には微妙でした。

エンドロールは最後まで見た方が良い1本。

■面白度 : ★★★
ブログランキング
読んで頂けたら、クリックをお願いします。
***********************
■アメリカン・ギャングスター(American Gangster)
■製作 : 2007年/アメリカ/157min
■監督 : リドリー・スコット
■出演 : デンゼル・ワシントン/ラッセル・クロウ
■場所 : 九段会館(試写会)

■あらすじ
1970年代の初頭のニューヨークで、ハーレムを牛耳っているギャングのボスの運転手をしていたフランク・ルーカスは、ボスの亡き後、東南アジアの麻薬を密輸する計画を決行する。
時に横暴ともいえる強引なやり方で財力をつけたフランクは、マフィアにも一目置かれる麻薬王として街に君臨する。

スポンサーサイト
テーマ:☆試写会☆
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。