スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
300(スリーハンドレッド)
2008年01月16日 (水) | 編集 |
300■感想?
とりあえず、スパルタに生まれなくて良かった。
あんな厳しい環境で生き残るのは大変だよ!
って、そんなことは置いといて・・・。

不思議な映像感覚の世界に引き込まれます。
スローな映像運びとか、一瞬とまったような感じとか。
これはこれで、なかなか面白いんだけど、男の子向きなのかなーと。
首や腕がスパーンと切られるシーンに不思議とグロさは感じないものの、
途中からは、正直お腹いっぱいになっちゃうんだよなー。
(グロさも自分が覚悟していたほどってことで、それなりに引くよ)

映像の作り方もそうだけど、物語のように語るストーリー運びなので、
小説を読んでいて、頭の中にそのシーンが展開しているような覗き見感覚に陥る。

映像センスは文句なしなんだけど、何かが足りない、もしくは多すぎる?1本。

■面白度 : ★★★
***********************
■300(スリーハンドレッド)
■製作 : 2007年/アメリカ/117min
■監督 : ザック・スナイダー
■出演 : ジェラルド・バトラー/レナ・ヘディ/デヴィッド・ウェンハム/ドミニク・ウェスト
 マイケル・ファスベンダー/ヴィンセント・リーガン/トム・ウィズダム/ロドリゴ・サントロ
■場所 : 自宅(DVD)

■あらすじ
紀元前480年、スパルタ王レオニダスは、ペルシアの大王クセルクセスから服従の証を立てるよう迫られる。
そこで、レオニダス王が取った選択肢は一つ。
ペルシアからの使者を葬り去り、わずか300人の精鋭たちとともにパルシアの大群に立ち向かうことだった。
スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。