スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連理の枝(NOW AND FOREVER)
2008年01月04日 (金) | 編集 |
連理の枝■感想?
初めて、チェ・ジウが可愛く見えてしまった!
勿論、ふとしたところで(特に泣き顔)ババァな表情にはなるんだけど、なかなかチャーミングぢゃないの!
韓流で泣き顔がマズイってのは致命的かもしれないけど。
このお姉さんは、いったい幾つなんだろう。

ストーリーはガッツリ王道。
さすがに揃って不治の病って設定には笑ったケド。
韓国って、家族でもない他人に病名とか教えちゃうの~?って思ってて、
でも話が進むにつれ、もしかして・・・って気分になって、
うわ~、マジでつか!?ってことになる。
ただし、嫌いぢゃないよー。
ちゃんとウルウルしちゃったし。

韓国のお誕生日ソングって、happy birthday to you♪ぢゃないんだねー。
グラスの縁でメロディ作るのって、昔流行ったよなー。
でもって、ラーメンのお鍋が食卓にドンとでるのは、普通なの?
ラーメン啜りながら泣くのは、ちょっと大変だなぁ。

脇役もなかなか良い味出してました。
先輩もそうだけど、ドクター&ナースとかね。

それなりに楽しめる韓流ラブストーリーな1本。

■面白度 : ★★★☆
***********************
■連理の枝(NOW AND FOREVER)
■製作 : 2006年/韓国/
■監督 : キム・ソンジュン
■出演 : チェ・ジウ/チョ・ハンソン/チェ・ソングク
■場所 : 自宅(GyaO)

■あらすじ
息苦しい病院を抜け出したヘウォンは、柔らかい雨とさわやかな空気を体いっぱいに受け止めていた。
その時、若い事業家と出会い、恋に落ちるたが、2人が永遠に一緒にいることは、叶いようのない願いだった。

スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。