スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
007_カジノ・ロワイヤル
2007年01月01日 (月) | 編集 |
007_casino 2007映画館で観た映画[1]
 ■タイトル : 007_カジノ・ロワイヤルCASINO ROYALE
 ■製作 : 2006年 イギリス / アメリカ
 ■監督 : マーティン・キャンベル
 ■出演 : ダニエル・クレイグ / エヴァ・グリーン / マッツ・ミケルセン
 ■面白度 : ★★★☆(3.5)

誰もが知ってる007。シリーズ21作目だそうです。
テレビでやってるのは観たことあるけど、このシリーズを映画館で観るのはお初です。
今まで6人の俳優さんが演じたジェームズ・ボンド
初代のショーン・コネリーが一番人気のようですが、個人的にはコネリーさんは年取ってからの方が好きです。
ダンデーでセクシーなボンドとしては、ピアース・ブロスナンが一番良いかな。

では、6代目ボンドのダニエル・クレイグはどうでしょう?
抜擢された当時は、色々話題(ブーイング?)になりましが、今回のストーリー的には、なかなかの好演ではないでしょうか。
若きジェームズ・ボンドが"007"になる前となってすぐの物語。
ダニエル・クレイグは、ミュンヘンでしか知らなかったけど、良い身体してますね。
ダンディーというより、「青いな」って感じが目立つボンドですけど。
アクションシーンは、力技!って感じで、美学はゼロ。
愛する人のために、あっさり辞職しちゃったり(それも、メールで辞職届け出してた)。
着替えたタキシードのシャツの袖は、オーダーメイドじゃないからちょっと長くて、洗練されてなかったり。
今までとは、かなり違ったボンドですが、けっこう面白かったです。
ただ、色々な方が言っているように、"007になる前"と言う設定の割には、9.11の後らしい時代なのが「あれ??」って感じですが。
おもいっきり現代で、今までのボンドは?って気もしないでもないのですが、ぶっちゃけ全シリーズを観てる訳でもないし、それぞれに完結したものだと思えば良いのかな。
やたら、SONYのロゴが目に付いたのは、ちょっとイヤだったけど。

殺しのライセンスを貰いたての人間臭いダニエル・クレイグジェームズ・ボンド
次作では、どんなダンデーでセクシーなボンドに成長するのか、ちょっと楽しみ。
(って、次も彼が演じるの??)

*元旦の映画館は、超満員でした。

スポンサーサイト
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。