スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたに降る夢(It Could Happen to You)
2007年12月20日 (木) | 編集 |
あなたに降る夢 ■あなたに降る夢(It Could Happen to You)
 ■製作 : 1994年/アメリカ/101min
 ■監督 : アンドリュー・バーグマン
 ■出演 : ニコラス・ケイジ/ブリジット・フォンダ/ロージー・ペレス
 ■場所 : 自宅(DVD)
 ■面白度 : ★★★

■あらすじ
妻の言いつけで宝くじを買った警官がウェイトレスにチップの代わりとして宝くじの折半を申し出る。
ところがその宝くじが本当に当たってしまい……。

■感想?
実話をヒントにした映画だって。
どこまでが実話なんだろうと思いながら見てしまいました。
だって、こんな良い人っているの??
でも、良い人でも不倫するんだねー、がっかり。

ニコラス・ケイジがそれなりに若い。
ボディーブレード(?)のへっぴり腰にちと笑った。
なんだか奥さんがとことん嫌な奴になっていたけれど、実際にこんなことがあったら私もこうなるのかも。
だって自分の知らない人に賞金半分あげちゃって、挙句に不倫かよ?!みたいな。
ハートウォーミングってどの辺りが?って気分になる。
ウェイトレスにとっては、超ハッピーだけどね。

プラザホテルのシングルルームって豪華だね。
あんな部屋に泊ってみたいものです。

純粋に賞金を半分あげたり、皆で野球場を借り切ったり、
地下鉄代を払ったり(コレは、ちょっとやり過ぎかもしれないけど)、
賞金で買ったお店でホームレス用の席を作ったり、
ラストで色んな人からチップが送られてくるのは良いんだけれど、
全体を通すと、なぜだか良い気分で終われなかったんだよねー。

なんだか時代劇モノにありがちな"勧善懲悪"的な1本。

ブログランキング
読んで頂けたら、クリックをお願いします。


スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。