スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mr.ディーズ(Mr. Deeds)
2006年12月23日 (土) | 編集 |
Mr.ディーズ■感想?
ほのぼのあったかハートフルコメディ。
こんな善人いないだろう!って思うんだけど、田舎にはいるの?
皆で集まって、カードの言葉を読み上げちゃうの?
っていうか、私なら間違いなく大金に溺れそうだけどなーと思いながらニューヨークの豪邸を眺めちゃった。
執事の人とか使用人の人たちとのやり取りにクスクス笑わせてもらいつつ、温まちゃったし。

ラストはさすがに有り得ないだろうって思うけど、遺産の相続だって有り得ないし、コメディなんだから、もー良いぢゃん?

ほのぼの温まりたい時にお勧めな1本。

■面白度 : ★★★☆
ブログランキング
読んで頂けたら、クリックをお願いします。
****************
■Mr.ディーズ(Mr. Deeds)
■製作 : 2002年/アメリカ/96min
■監督 : スティーヴン・ブリル
■出演 : アダム・サンドラー/ウィノナ・ライダー/ジョン・タートゥーロ
 アレン・コヴァート/ピーター・ギャラガー
■場所 : 自宅(DVD)

■あらすじ
ニューハンプシャーの小さな街でピザ屋を営むロングフェロー・ディーズは
街の人々から愛されるまじめで心優しい青年。
ある日、メディア王の叔父が亡くなったことからディーズは400億ドルという遺産を
一人で相続することになる。
さっそく、街の人々の盛大な見送りを受けてニューヨークへと向かうディーズだったが、
初めての大都会に戸惑うばかりだった。
やがて、彼の回りには人のいい彼を騙してウマいこと大金をせしめようとする人間が次々と現われる。
さらに、スクープ記事を狙う女性レポーター、ベイブ・ベネットもまた真意を偽り彼に近づくのだったが…。

スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。