スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーパーノヴァ(SUPERNOVA)
2007年10月29日 (月) | 編集 |
■感想?
構想に2年、製作に3年かかってるらしいです。
監督も3人くらいが入れ替わり立ち代りって感じで、最終的なクレジットは架空の人物。
NASAが全面協力したって話もあるらしいです。

ワープする時は、遺伝子とかの再構築とかが必要なので、カプセルに入ります。
ナイチンゲール(宇宙船)のお喋りコンピューター(スゥイーティー)は、
微妙に感情を持っています。
この辺りの設定は、面白い。
9次元の物体とか言われても、さっぱり分からないんだけどね、実は。
人間が触れると若返ったり、怪我してもすぐ治ったり(切れた腕もくっついた)、
とにかく驚異的なパワーですが、本当のところは爆弾らしい。
最終的には爆発してしまったので、51年後には、
地球は消滅するか進化した人類が誕生するらしい。。。(えっ!?)

SF大作って言っていますが、思いっきりB級だと思います。
(微妙なアクションと恋愛のどっちつかずってとこ)
でも、「サンシャイン2057」よりは、良く出来てるし、それなりに楽しめます。

無料動画なら、まぁ楽しめる1本。

■面白度 : ★★★
****************
スーパーノヴァ スーパーノヴァ(SUPERNOVA)@吹替えver.
 ■製作 : 2000年/アメリカ
 ■監督 : トーマス・リー※
 ■出演 : ジェームズ・スペイダー/アンジェラ・バセット/
 ロバート・フォスター/ルー・ダイアモンド・フィリップス
 ■場所 : 自宅(GyaO)

■あらすじ
W・ヒルやコッポラが製作に携わったものの、完成には至らず、監督としてクレジットされずに終わったいわくつきのSF大作。
監督名義のトーマス・リーは架空の名前で、アラン・スミシーと同じ意味。
宇宙を航行中の医療船ナイチンゲール299が突如救難信号を受信する。
しかし、クルーが救助に向かったその星は生命の存在しない死の星だった。
やがて、彼らはこの星に一人だけ存在していたカールという青年を発見、船に収容するが、そこから異変が始まった……。


スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。