スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
乱気流 / グランド・コントロール(GROUND CONTROL)
2007年10月28日 (日) | 編集 |
■感想?
「24」のキーファーが、ジャックという名前で出演してました。
管制官のお仕事にスポットを当てています。

ジャックは管制官のお仕事で、自分が担当していた飛行機が墜落したことがショックで仕事を辞めます。
でも、人手が足りないからって復帰(5年振りにだよ?)して、
昔の事故のトラウマに苦しみながらも仕事の楽しさを思い出していくんです。
途中、管制官のシステムダウンとか障害が発生するものの、
なんとか無事に仕事が終わりかけた頃、最後の1機でトラブル発生。
トラウマを乗り越え、無事に着陸成功ってことになるんだけど・・・
一度辞めた人を、いくら人手不足&一流の腕を持っていても、
「1日だけ手伝ってくれ」なんて安易に職場に入れるものなのだろうか。
ちょっと有り得なくない?とか思いながら最後まで見てしまった。

実際の舞台裏があんなんだと、飛行機に乗るのが恐くなりそうなんですけど。
システムダウンはしょっちゅうで、オマケにリファビリセンターかよ?って。
アメリカ行った時、飛行機の窓から他の飛行機が見えたことあたけど、
本当はワクワクしている場合じゃなかったのかしら。

飛行機が苦手な人は観ないほうが良い1本。

■面白度 : ★★★
****************
乱気流 / グランド・コントロール ■乱気流 / グランド・コントロール(GROUND CONTROL)
 ■製作 : 1998年/アメリカ/97min
 ■監督 : リチャード・ハワード
 ■出演 : キーファー・サザーランド/ケリー・マクギリス/
 ロバート・ショーン・レナード/クリスティ・スワンソン/
 ■場所 : 自宅(yahoo!動画)

■あらすじ
雷雨によって機能を果たせなくなった空港と、ジャンボ機墜落の危機を描く航空パニック・サスペンス。
雷雨のため、ロサンゼルス空港が使えなくなり、多くの航空機は臨時着陸場としてフェニックス空港へ向っていた。
だが、滑走路はすぐに満杯になり、やがて飛行機同士の接触事故が発生しはじめる。
同時に空港の機能が完全に麻痺。時を同じくして、上空に待機するジャンボ機内でも事故が発生し、墜落の危機が訪れる。


スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。