スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディスタービア(DISTURBIA)
2007年10月25日 (木) | 編集 |
■感想?
若返った現代版の裏窓って感じかな。
"ノンストップのスリル!!"ってことはありません。
前半はちょっとダルかった。

先生を殴ったら、3ヶ月の自宅軟禁(しかも足にはGPS装置付き)って厳しくない?
自宅にある装置から半径30m以上離れると警察が駆けつけてくるって、どんな極悪人!?
なんてビビッてしまうのは私だけ?

でもって冒頭の"現代版"というのは、ケールの置かれた環境ね。
テレビや携帯、PCは勿論、ipodやPSP、ビデオもあるなら、自宅軟禁も悪くないんぢゃない?
(オンラインゲームの契約や、テレビのケーブルはママに切られたけど)
とにかく暇な彼は、覗き見ゲームを始める訳。
これがしょーもない内容なんだけど、うっかり覗いた隣人が、連続殺人事件の犯人の特徴と一致。
お隣の彼女やお馬鹿な友人ロニーと一緒に現代機器(ケータイとかビデオとかね)を使って隣人を調べ始める。

この辺りからやっと、面白くなってきます。
犯人が本性を見せ始めてくると、ドキドキ感を楽しめる。
(あの死体はえぐかったけど)
ラストで言ってたYouTubeに動画があったら、遊び心たっぷりかもね。

"全米10週連続トップテンの実力"は微妙だと思った1本。

■面白度 : ★★★
****************
ディスタービア ■ディスタービア(DISTURBIA)
 ■製作 : 2007年/アメリカ/104min
 ■監督 : D・J・カルーソー
 ■出演 : シャイア・ラブーフ/キャリー=アン・モス/
 デヴィッド・モース/サラ・ローマー/アーロン・ヨー
 ■場所 : シアターアプル(試写会)

■あらすじ
交通事故で父親を亡くしたケールは自分を見失い、学校で教師を殴り
3か月の自宅軟禁処分を受ける。
時間を持て余した彼は、退屈しのぎに近所ののぞき見を開始。
彼の親友のロニーと、隣に引っ越してきたアシュリーも巻き込んで
3人は次第にスパイ活動に熱中していく。


スポンサーサイト
テーマ:☆試写会☆
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。