スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メイド・イン・マンハッタン(MAID IN MANHATTAN)
2006年05月12日 (金) | 編集 |
■感想?
お金持ちとパンピーのロマンチックなストーリー。
嫌いぢゃないんだけどねー。
ジェニファー・ロペスは確かに綺麗だし。
上流チックな服が良く似合う。

でもさー、"優秀な客室係"が、お客の服を着るってどうなの?
それも"遊び心"って。
設定が矛盾してない?
そんな客室係のいるホテルには泊まりたくない。
この部分に引っかかって、どうしてもシックリこなかった。(残念)

ギリギリのシンデレラストーリーだった1本。

■面白度 : ★★★
****************
メイド・イン・マンハッタン ■メイド・イン・マンハッタン(MAID IN MANHATTAN)
 ■製作 : 2002年/アメリカ/105min
 ■監督 : ウェイン・ワン
 ■出演 : ジェニファー・ロペス/レイフ・ファインズ/
 ナターシャ・リチャードソン/スタンリー・トゥッチ
 ■場所 : 自宅(DVD)

■あらすじ
シングル・マザーのマリサは、五つ星ホテル、ベレスフォードの優秀な客室係。
ひとり息子タイを育てながら忙しく働く毎日。
ある日、彼女は職場に同伴したタイを洗濯室に預け、同僚とスイートルームの清掃に
取り掛かっていた。
この時、宿泊者で社交界一のプレイガール、キャロラインからブランドものの服を
店に返却するよう頼まれていたマリサは、その服をこっそり遊び心で試着する。
そこへ突然、タイと共に何故か上院議員候補のクリスが現われる。
行きがかり上キャロラインに成りすましたマリサは、タイとクリスと3人で
散歩に出掛けることになってしまい…。





スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。