スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブリジット・ジョーンズの日記(BRIDGET JONES'S DIARY)
2006年04月27日 (木) | 編集 |
■感想?
ベストセラー小説の映画化。
原作も読んでないし、公開当時もなんとなく食指が伸びずでした。

今になって見ると、プププ。
共感できてしまった。(ちょっとイタイ)
映画の登場人物って、美人でスタイル抜群っていうのがフツーなのに、
ブリジットは、現実世界寄り。
自分に甘かったり、ドジなとことか。
自分に重ねてしまうせいで、妙に可愛く見えてしまうからヤバイ。
でもラストでは、やっぱり現実って、そこまでウマく行かないよ、
なんてひがんでしまうのは、私が負け犬のせいだろう。

共感できることが逆に痛かった1本。

■面白度 : ★★★
****************
ブリジット・ジョーンズの日記 ■ブリジット・ジョーンズの日記(BRIDGET JONES'S DIARY)
 ■製作 : 2001年/イギリス/97min
 ■監督 : シャロン・マグアイア
 ■出演 : レニー・ゼルウィガー/コリン・ファース/ヒュー・グラント/
 ジム・ブロードベント/ジェマ・ジョーンズ/サリー・フィリップス
 ■場所 : 自宅(DVD)

■あらすじ
ブリジット・ジョーンズ、出版社勤務のOL、32歳。独身。
彼女は新年にあたってひとつの決意をする。
「日記をつけ、タバコとお酒を控えめにし、体重を減らして、恋人を見つける!」
そして、「ハンサムな上司ダニエルには気をつける」
――はたして彼女の誓いは無事達成されるのか?

スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。