スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニューヨークの恋人(KATE & LEOPOLD)
2006年04月24日 (月) | 編集 |
■感想?
テレビでラスト30分だけ見てしまい、慌ててDVDを借りちゃいました。
ロマンチック万歳、王子様最高♪
ヒュー・ジャックマンの紳士っぷりに見事にやられました。
自分がタイムスリップする訳ぢゃなくて、過去からやってきた王子様。
バリバリのキャリアウーマンのメグに、しっかりフェミニストっぷりを披露。
衣装とか古臭くっても、これだけカッコ良ければ惚れるでしょうw
(着替えちゃえば分からないし)
でも、やっぱり過去の世界に行っちゃうのか・・・。
現代って暮らし辛いのかしら?

現実逃避したい時にうってつけの1本。

■面白度 : ★★★★
****************
ニューヨークの恋人 ■ニューヨークの恋人(KATE & LEOPOLD)
 ■製作 : 2001年/アメリカ/118min
 ■監督 : ジェームズ・マンゴールド
 ■出演 : メグ・ライアン/ヒュー・ジャックマン/
 リーヴ・シュレイバー/ブレッキン・メイヤー/ナターシャ・リオン
 ■場所 : 自宅(DVD)

■あらすじ
1876年、ニューヨーク。
そこは盛大な舞踏会の会場。
レオポルドは本日の主役にも拘わらず浮かぬ表情。
というのも、彼は今日花嫁を決めなければならないのだが、本当に愛する女性にめぐり逢っていないのだ。
そんな彼は会場で怪しげな男を目にし、逃げ出したその男を追ってやって来たブルックリン・ブリッジから男とともに奈落の底へ……。
そして現代のニューヨーク。広告会社で働くケイトはバリバリのキャリアウーマン。
過去の苦い経験からいまや男を諦め仕事一筋。
そんなケイトの前に突然、クラシックな服を着て完壁な王立英語を話す不思議な男が現われた……。

スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。