スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハービー / 機械じかけのキューピッド(Herbie: Fully Loaded)
2005年07月18日 (月) | 編集 |
■感想?
日本語版吹き替えの土屋アンナがゲストに来てた。
吹き替え版の試写かぁ、微妙だな。
なんだか台詞が棒読みだよ。

でもまぁ、慣れてくると面白くなってくる。
ワーゲンがカワイイ。
車なのに、喜んだりヤキモチやいたり、なんか犬っぽい(ププ)
こんな車があったら良いな~。
昔、車が喋るドラマあったよね?なんだっけ??(黒い車のヤツ)
アレに比べると、こっちは対象年齢がグッっと低くなるけど、それなりに楽しめました。
本物のハービーとゲストが来てたので、オマケの3.5。

ディズニーらしさたっぷりのカワイイ1本。

■面白度 : ★★★☆(3.5)
****************
ハービー ■ハービー / 機械じかけのキューピッド(Herbie: Fully Loaded)
 ■製作 : 2005年/アメリカ/101min
 ■監督 : アンジェラ・ロビンソン
 ■出演 : リンジー・ローハン/マイケル・キートン/マット・ディロン/
 ブレッキン・メイヤー/ジャスティン・ロング/シェリル・ハインズ
 ■場所 : 中野サンプラザ(試写会)

■あらすじ
マギー・ペイトンは、卒業式の翌朝、卒業祝いに好きなクルマをプレゼントしてくれるという父親とともにジャンクヤードへ行く。
マギーは自分の気を引こうと必死にアピールしているように感じたスクラップ寸前のフォルクスワーゲンを買ってもらうが……。

スポンサーサイト
テーマ:☆試写会☆
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。