スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後の恋のはじめ方(HITCH)
2005年06月20日 (月) | 編集 |
■感想?
恋愛コンサルタントって何?って思うけど、"寝るだけが目的"な依頼は
受けないとか、それなりにラインはあるらしい。
こんな仕事、本当にあるのかな?日本ぢゃ無理だよね。

まぁ、そんなことは置いといて、ウィル・スミスが良い!
彼のプランなら、ウマくいくに違いない。(ホント?)
アルバートも、カワイイぞ。
会話も楽しいし、笑いどころ満載なラブコメに仕上がってます。

ウィル・スミスのファンになりそうな1本。

■面白度 : ★★★☆(3.5)
****************
最後の恋のはじめ方 ■最後の恋のはじめ方(HITCH)
 ■製作 : 2005年/アメリカ/118min
 ■監督 : アンディ・テナント
 ■出演 : ウィル・スミス/エヴァ・メンデス/ケヴィン・ジェームズ/
 アンバー・ヴァレッタ/ジュリー・アン・エメリー
 ■場所 : 新宿武蔵野館

■あらすじ
“デートのことなら僕におまかせ”のデート・ドクターであり、恋愛はお手のもののアレックス・ヒッチ(ウィル・スミス)だったが、ゴシップ・コラムニストのサラ(エヴァ・メンデス)と出会って恋に落ちてしまう。
しかし自分の恋にはなすすべがないヒッチは……。


スポンサーサイト
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。