スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スターダスト(STARDUST)
2007年10月22日 (月) | 編集 |
■感想?
"宮崎映画の実写版"というコピーは如何かと思うけど、このところ続いているファンタジー映画の中では、成功の部類に入るんぢゃないかと。
ロード・オブやハリポタの様な、シリアス系ではなくコメディ系。
これは18歳のトリスタンが大人になる物語。
(18歳は既に大人ぢゃ?って突っ込みはなし)

壁の向こうは、魔法の世界でした~。
とにかく色んなキャラがてんこ盛りっ!って感じ。
ブラックユーモアを漂わせた7人の王子たち。
(ピーター・オトゥールのブラックな王様っぷりは、トロイの時とは正反対)
恐さが微妙な魔女3姉妹。
フック船長か?って感じのデ・ニーロ率いる海賊たち。
(船長の趣味には、笑い泣きしそうだったw)
流れ星が人間ってことは、ファンタジーなので許そう。
(でも、あんまり見た目が可愛くないのは許しがたい)

なんだかどこかで見たような、見ないようなシーンもあるのだけれど、ちゃんと笑わせながら、それなりに辻褄を合わせてくれる。
おやっ?って思ったのは、心臓を抉るナイフだか斧だかが、一度は砕けたはずなのに、元に戻ってたことくらいかな。

肩肘はらずに、笑って楽しむファンタジーな1本。

■面白度 : ★★★☆(3.5)
**************
スターダスト ■スターダスト(STARDUST)
 ■製作 : 2007年/アメリカ/128min
 ■監督 : マシュー・ヴォーン
 ■出演 : クレア・デインズ/チャーリー・コックス/シエナ・ミラー/
 ミシェル・ファイファー/ロバート・デ・ニーロ/ピーター・オトゥール
 ■場所 : 中野ZEROホール(試写会)

■あらすじ
イギリスの外れにあるウォール村の青年トリスタンは、村一番の美女ヴィクトリアに恋をしていた。
ある夜、村にある壁の向こうに落ちた流れ星を目にした彼は、それを愛の証としてヴィクトリアにプレゼントすることを決意。
壁の外に広がる魔法の国ストームホールドへと足を踏み入れる。
スポンサーサイト
テーマ:☆試写会☆
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
事前知識はロバート・デ・ニーロが出演しているファンタジー系という事だけ。 物語が始まり最初はスロースタートって感じだけど、話が...
2008/05/11(Sun) 15:08:04 |  前向きに進みたい!!うつな自分
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。