スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オペラ座の怪人(THE PHANTOM OF THE OPERA)
2005年01月17日 (月) | 編集 |
まずは、あの音楽にしびれた。(サントラが欲しい)
古めかしい劇場が一気に煌びやかな世界へ変わる瞬間なんて
ゾワゾワっとしてしまう。
舞台なんて見たことないけど、ストーリーは知っている。
(詳しくないけど、知っているってレベルで十分楽しめます)
正直、歌も良く分からないけれど、スクリーン越しに観た世界に
引き込まれてしまいました。
ただ、ファントムのマスクを外した顔は、もう少し不細工でも良いかな。

大きなスクリーンで鑑賞したい1本。

■面白度 : ★★★★
*********
オペラ座の怪人 ■オペラ座の怪人(THE PHANTOM OF THE OPERA)
 ■製作 : 2004年/アメリカ/140min
 ■監督 : ジョエル・シューマカー
 ■出演 : ジェラルド・バトラー/エミー・ロッサム/
 パトリック・ウィルソン/ミランダ・リチャードソン/
 ■場所 : 中野ZEROホール(試写会)

■あらすじ
19世紀のパリ、オペラ座に住む伝説の男ファントムの仕業とされる怪事件が多発。
一連の事件は、彼が見初めた歌姫クリスティーヌをプリマドンナにするために起こされたものだった。

スポンサーサイト
テーマ:☆試写会☆
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。