スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニュースの天才(SHATTERED GLASS)
2004年12月08日 (水) | 編集 |
ニュースの天才 ■ニュースの天才(SHATTERED GLASS)
 ■製作 : 2003年/アメリカ/94min
 ■監督 : ビリー・レイ
 ■出演 : ヘイデン・クリステンセン/ピーター・サースガード/
 クロエ・セヴィニー/スティーヴ・ザーン/ハンク・アザリア
 ■面白度 : ★★★
 ■場所 : ヴァージンシネマ六本木

■あらすじ
1998年、ワシントンD.C.。
25歳のスティーブン・グラスは、アメリカ大統領専用機に唯一設置され
国内で最も権威あるといわれる政治マガジン“THE NEW REPUBLIC”に勤める
最年少の編集者。
彼は斬新な切り口で身近な政財界のゴシップを次々とスクープして
スター記者へと成長していく。
一方で、その驕らない人柄から社内外での人望も厚かったスティーブンだが、
ある時彼の手掛けた“ハッカー天国”というスクープ記事が他誌から
捏造疑惑を指摘されてしまう。
そしてそれを機に、スティーブンの驚くべき事実が発覚していく…。

■感想?
実際にあったお話。
些細な嘘で注目されて嬉しくなって、そのうちどんどん嘘を重ねていく。
捏造疑惑をかけられてからは、彼の記事の殆どが捏造だと発覚してしまう。
何がイヤって、スティーブンの子供っぷりだ。
「僕を助けてよ」って泣きつくな!
自分の行動に責任を持ちなさい。
観ていて苛々しちゃったぢゃないの。

この人、最後は自分のしでかしたことを本にしてるんだよね?
(映画の中では、学生たちに講演?してたけど)
そんな本にお金を払うのは嫌だけど、捏造とはいえ
魅力的な記事が書けるなら、面白い内容なのかしら・・・。
ってか、最初から作家になってれば良いんぢゃん。

色んな意味でモラルを問いたい1本。

スポンサーサイト
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。