スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールド・トレード・センター(World Trade Center)
2007年03月12日 (月) | 編集 |
ワールド・トレード・センター ■ワールド・トレード・センター(World Trade Center)
 ■製作 : 2006年/アメリカ/129min
 ■監督 : オリヴァー・ストーン
 ■出演 : ニコラス・ケイジ/マイケル・ペーニャ/マリア・ベロ/
 マギー・ギレンホール/スティーヴン・ドーフ/ジェイ・ヘルナンデス
 ■面白度 : ★★★
 ■場所 : 自宅(DVD)

■あらすじ
2001年9月11日の朝、世界貿易センタービルの北棟に旅客機が激突する
大惨事が発生、港湾警察官たちに緊急招集がかけられる。
すぐさまマクローリンを班長とした救助チームが結成され、現場へと急行する。
現場の惨状に言葉を失う彼らだったが、新人警官のヒメノを含む
4人の警官が自ら志願し、マクローリンの後に従いビル内への潜入を開始する…。

■感想?
実際に生還を果たした湾岸警察の実話だそうです。
瓦礫に埋もれて、もう絶対に助からないと思った時、
銃の存在はありがたいかもしれない。
(普段は、アメリカの銃社会はイヤだと思っているんだけど)
その流れ弾っていうか、跳ね返ってくるタマは怖いけど。
真っ暗な中で、お互い励まし合うのって大切だね。

こんな危険地帯に救助に向かうお仕事の人って尊敬しちゃう。
ただ、登場していた海兵隊のその後として、
"イラクに従軍している"なんて情報は要らないよー。
助かって良かったね、ってホロリとしているところに、
力の行使を見せ付けられるのは気分がよろしくないですから。

結果を知っているだけに、なかなかリアルな1本。

スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。