スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13ラブ30 サーティン・ラブ・サーティー(13 going on 30)
2007年05月28日 (月) | 編集 |
13 going on 30 ■13ラブ30 サーティン・ラブ・サーティー(13 going on 30)
 ■製作 : 2004年/アメリカ/98min
 ■監督 : ゲイリー・ウィニック
 ■出演 : ジェニファー・ガーナー/マーク・ラファロ/
 ジュディ・グリア/アンディ・サーキス/キャシー・ベイカー
 ■面白度 : ★★★☆(3.5)
 ■場所 : 自宅(DVD)

■あらすじ
13歳の少女が、少女の心のままある日突然30歳の大人の女性になってしまい、
理想と現実のギャップに戸惑いながらも、やがて本当に大切なものを見つける姿を描く。

■感想?
日本では劇場未公開らしいです。

子供の頃、早く大人になりたいとは思ったけど、30歳は想像したこともない。
さすがに13歳の記憶のまま30歳は厳しいだろうなーと思ったけど、
子供の心の柔軟性は侮れない。
それなりに楽しみながら、若い発想で仕事をこなしちゃうんだから凄い。
13歳の時にはダサイと思っていたボーイフレンドの良さに気付けるし、
ラストはちゃんと13歳に戻れるのだから良いこと尽くめぢゃないの!
大人になると、"あの時、あーしておけば"なんて後悔は、掃いて捨てるほどある。
子供の頃に1度でも、将来の自分をバーチャル体験できていれば、
もう少しましな大人になれるかも知れない。
でも、そうしたら貴重な10代を心の底から楽しめなくなるかな。(ブツブツ)

一歩間違えれば危ない人だけど、童心のままの大人も良いかもしれない。

なんとなく、甘酸っぱい気持ちになる1本。



スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。