スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トリスタンとイゾルデ(Tristan & Isolde)
2007年06月10日 (日) | 編集 |
トリスタンとイゾルデ ■トリスタンとイゾルデ(Tristan & Isolde)
 ■製作 : 2006年/アメリカ/125min
 ■監督 : ケヴィン・レイノルズ
 ■出演 : ジェームズ・フランコ/ソフィア・マイルズ/
 ルーファス・シーウェル/デヴィッド・パトリック・オハラ
 ■面白度 : ★★★☆(3.5)
 ■場所 : 自宅(DVD)

■あらすじ
幼い頃に実の両親をアイルランド軍に殺され、
命の恩人であるコーンウォールの領主マークに育てられ、
勇敢な騎士へと成長したトリスタン。
ある時彼は、戦闘で瀕死の重傷を負い、敵国アイルランドの海岸に流れ着く。
それを、アイルランド王の娘イゾルデが見つけ、献身的に看病する。
やがて2人は情熱的に愛しあうようになるのだが…。

■感想?
ジェームズ・フランコは、切ない役が良く似合う!
(もじゃもじゃ頭はイマイチだけど)

トリスタンもマーク王も良い男なのだ。
同じ女性のことを好きになってしまった悲劇。
二人とも、イゾルデへの愛と国への思いに苦しみまくる。
マーク王は、彼女を愛するが故にトリスタンと共に逃がして、
トリスタンは彼女を愛しながらも、最後は国を取った形になる。
じゃぁ、彼女の気持ちはどうするの?と思わなくもないけれど、
そんなことは脇に追いやられる時代なのだから我慢しよう。

ロマンチックな気分にどっぷり浸れる1本。


スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。