スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テッセラクト(THE TESSERACT)
2007年06月14日 (木) | 編集 |
テッセラクト ■テッセラクト(THE TESSERACT)
 ■製作 : 2003年/イギリス・タイ・日本/96mm
 ■監督 : オキサイド・パン
 ■出演 : ジョナサン・リス=マイヤーズ/サスキア・リーヴス/
 アレクサンダー・レンデル/カルロ・ナンニ/レナ・クリステンセン
 ■面白度 : ★★
 ■場所 : 自宅(DVD)

■あらすじ
タイ、バンコクのとあるさびれたホテル。
午後5時47分、突然停電する。この時、303号室に泊まるイギリス人の運び屋
ショーンは、タイ・マフィアのボス、シア・トウを緊張の面もちで待っていた。
シア・トウが対立する組織から奪ったブツを受け取る手はずになっているのだ。
同時刻、203号室では、ブツの奪還を目論みシア・トウを襲撃した
殺し屋・リタが腹部に傷を負いながら潜んでいた。
同じ頃、停電した客室ではベルボーイのタイ人少年ウィットが盗みを開始する。
そんな中、心理学者のイギリス人女性ローザがこのホテルにやって来た…。

■感想?
しまったっ!!(汗
まったくついて行けなかった・・・。

ひとつの時間の中で、それぞれの行動を覗き見たところ、
少しずつ接点があったりする。
だけど、それを理解したところで、どうしたら良いのか?

すっかり途方に暮れた1本。

スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。