スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デジャヴ(DEJA VU)
2007年08月07日 (火) | 編集 |
dejavu ■デジャヴ(DEJA VU)
 ■製作 : 2006年/アメリカ
 ■監督 : トニー・スコット
 ■出演 : デンゼル・ワシントン/ポーラ・パットン/バル・キルマー/
 アダム・ゴールドバーグ/ジム・カヴィーゼル
 ■面白度 : ★★★☆(3.5)
 ■場所 : 自宅(DVD)

■あらすじ
500人以上もの犠牲者を出したフェリー爆破事件が発生する。
捜査を開始したATFのダグ・カーリンは、FBIの特別捜査班に招かれ、
政府の極秘装置“タイム・ウィンドウ”と呼ばれる監視システムを使った
事件解明に協力することになるのだったが…。

■感想?
デジャヴって言うのは、脳の反応がズレて感じるのが原因
って聞いたことがあるんだけど、実際のところはどうなんでしょう。

この話の場合は、脳の反応ぢゃなくってタイムスリップなんだけど。
うひー、時間軸の迷路が気持ち悪くて面白い。
途中で集中力が切れると、あっと言う間に迷子ですよ。
一応、「現在」では死んじゃったはずなのに、
瞬時に「現在」が「過去」になり、次の「現在」では、車から降りてくる。
マジックショーのような状態で、理論なんて納得できたようで
騙されてる気もするんだけど。

タイム・ウィンドウなんて監視システム、本当にあったら恐すぎるし、
常に過去を録画されて覗かれているなんてイヤーな感じだけど。

とりあえずハッピーエンドで一安心、な1本。

スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。